2010/12/2

電車で死なないで  日常のこと

電車で死なないで!

って、言いたいですよね。

電車に毎日乗る、またはしばしば電車に乗る方々

そしてもちろん、電車の運転士さん、関係者の方々


うん

遺体の処置は、大変なことなんです

バラバラになってなくても、なっていれば尚更に実に大変

私は、一度しか見たことがないけれど。

この所、実に実に多いです。なんとも。

報道は、連鎖を避けるためだろう、最低限だけされている

もはや、電車より自動車で行く方が、時間は明確ではないものの確実だ、なんて言いたくもなる

まして、片付ける方々、撥ねてしまった、轢いてしまった運転士の方々

あまりに申し訳ない、可哀想です。


貴方には、生きていほしい

死ぬのは、来月に、いや来週に、いや明日に、明日になったらまた明日に伸ばして欲しい

死ぬのはいつでもできるんだから、あと一日生きてみるのもいいかも。

「私は今日まで生きてみましたぁ」という吉田拓郎「今日までそして明日から」という歌、いいんですよ。

「冷たい水のなーかを」という中島みゆき「ファイト」という歌、いいんですよ。


そして、どうにもこうにも死ぬのであっても

自分が死んだ後まだ生きていて、後に必ず死ぬ人への礼儀

最も迷惑のかかる電車や、ビルから落ちるのは辞めよう

ね。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ