2010/9/22

ギェー**検事の証拠捏造事件**  憲法・社会・官僚・人権

ギェー**検事の証拠捏造事件**

弁護士としては、検察側が証拠隠しをすることはある、と思っている。先例としては、松川事件における諏訪メモです。これを隠していることが分かり後に出て、逆転無罪となった。
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/saics/matukawa_jiken.html

また警察が、証拠を捏造、またはない所から作成することはあると思っている。血痕や、発見日時などなど。いくつもの冤罪事件で、最終的に裁判所が認定している。

だがなあ、検察官がここまでしたのは初めてでないかなあ。
「隠滅」という罪名だろうけれど、「証拠捏造事件」と書くべきです。
「誤って書き換え」の筈がないではないか。捜査段階の日付ならば格別。
−ちなみに、これを法廷には出さなかったというのは、もっと早くの段階で公判検事らは、実態を知っていたということなんだろう、と推測する−

と書いたら、当たってた。というか、大阪地検の特捜部長も検事正も知っていたと推測できる。

(同僚検事「改ざん」指摘しトラブル…不問に付す
公判を担当する公判部などで問題になった。前田容疑者は、特捜部の大坪弘道部長(現・京都地検次席検事)らに「故意ではないが、自分がFDを操作した可能性がある」と報告した。小林敬検事正に「(前田容疑者に対し)データを変えた可能性があると別の検事が指摘し、トラブルになったが、大丈夫だ」と伝えたという。(2010年9月22日14時35分 読売新聞)


文書の更新日付の調整なんて、私とてもできないです。
更新したら、今日の日時が入ってい―しまうのではないか、と思ったが、そうならない方法もあるんですね。なんかソフトを落とせばできるみたいだけれど、それをダウンロードしたのか。

うーん、写真については、夫婦の暴力問題で、アザを写した写真の日付が偽りだと主張し、実質認められたことがありましたです。あれは携帯電話の日時設定を変えれば昔の日時で撮れる。自分の写真を昔の日付で撮影して弾劾証拠として提出したものです。

*******
証拠隠滅容疑で大阪地検特捜部主任検事を逮捕−産経新聞 9月21日(火)21時4分配信
偽の証明書が発行された郵便不正事件
押収したフロッピーディスク(FD)を改竄(かいざん)していた疑い
最高検は21日夜、大阪地検特捜部検事で、この事件の主任を務めた前田恒彦容疑者(43)を逮捕
FDの最終更新日時。当初の「2004年6月1日」から、検察側主張に沿う「6月8日」に書き換え
前田容疑者は20日の事情聴取に「誤って書き換えてしまった」と
*****
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ