2010/8/10

「被爆4世」という言い方  メディア・ネット

うーん、長崎の集まりで司会をした女子高校生について
「被爆4世。「司会者に選ばれて、初めて意識した」」と報道されている。

うーん、この「被爆4世」という表現の意義がどこにあるのかな、と思う。

「曽祖父母が被爆した女子高校生」という表現ではいけないのだろうか

名作「父と暮らせば」?とか古くは「黒い雨」その他などで、本人ら自身が心配してきたことがそのこと。
胎児被爆のことは分かるが、この問題は、被爆者の後にできた子どもら、その孫らに、その影響が遺伝していくか、どうか、です。

で、原爆症のサイトは下記など
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E7%88%86%E8%80%85
つまりは、結局なんら証明されていないんだな、と思う。

平均とのどのくらいの違いがあれば「有意の差」と言えるのか分からないが、既にひ孫、その孫も生まれている今日でも、結局有意の差を証明できないままとのこと。

一方、「2世」「3世」「4世」とかいう表現は、例えば
「日系3世の米国人」というように、遺伝形質をもってとらえている表現です。

だから、もうこの表現は辞めるべきではないかな、と思う。

「東京大空襲4世」も勿論、「2世」という表現はないですよね。

子ども、孫、ひ孫、その子となれば、実に多い。
直接の「被爆」ではなく、数日内に域内に入った「被曝」者の子孫もいれれば、実に多い。
既に千万人を超えるのではないかなぁ。
広島や長崎はもちろん実に多く、日本全土でも、実に近い話なんです。


その子ども、孫、ひ孫、その孫にまで差別問題となる可能性がある表現なのだから、もう止した方が良いと思うのだが。

ご本人らとしても、運動団体としても、行政も、周囲も、メディアも。
いかがなものでしょう。

追伸−1
昨年だったかあの龍馬を今、演じている芸能人がラジオで告白したとかで報道されてたんですね。なんでそんなのがニュースになるのか。以前から言っていたようですし。http://otautahi.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-a54b.html

追伸−2
曽祖父というのは、2分の1×2分の1×2分の1で、8分の1でしかないですよね。その意味でも、なんでわざわざ4世などというのか。
まあ、私も天皇の一子孫でして。

追伸−3
生殖の問題でいえば、今の若い男性の正常な精子比率が、中高年に比較して、極めて有意の差で低いという世代的な問題の方がはるかに大きいと思うのです。環境ホルモンの問題かなあ。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ