2010/4/21

ポンペイ展  日常のこと

http://www.ntv.co.jp/pompei/

横浜美術館でのポンペイ展、見てきてしまった。

うん、自動車で、埼玉県、横浜と移動していて、2時間ほどポカッと空いてしまったので。
チャンス!、と思い。そんな時間が田舎弁護士の一番の楽しみです。
(まあその影響ではないと思うが、その後の法廷には確実に行ったものの、法廷の遅れもあって夕方からの会議に行く時間がなくなってしまった。)

「ローマ人の物語」を読んで、益々見てみたかったものです。
あの物語の地震のあたりのことも、風呂のことも書いてあった。
実にイタリアや周辺には行きたくなっているものです。

うーん、本当なんだぁ
・もう2000年ほど前、
・ローマがキリスト教国になる前のこと
・極彩色のフレスコ画
・キリスト教に支配されていないが故の、自由なギリシャ的な塑像
−偉い人の顔形の下の方についてたり、小さい像だが上向きのがあったりもして、なんとも自由な。
・ずごいなぁ、とある邸宅のお風呂設備。
−現代でも、機能上でさえあそこまでの風呂ではない家もあるのでは?
・銀食器や飾り、
うーん、2000年前なんだよなぁ。

少しだけだったのが実に残念だったのは、下記。
・実際に生産活動と市民の快適な生活を維持していた奴隷−足輪の1つだけなんだもの
・ポンペイに埋まった人の形−1つだけなんだもの

いつか行きたいなぁ。亡くなった人には実に申し訳ないが、よく残ったと思う保存状態。
できれば、ベニスが沈む前に、ゆったりとあちこちを。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ