2010/4/14

山本さんら、お疲れ様でした。  カルト・宗教・犯罪

http://dailycult.blogspot.com/2010/04/toshi_13.html#more
上記は日刊カルト新聞
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2010/04/ethunder-6bad.html#more
上記は紀藤弁護士のブログ
http://www.htphtp.com/
上記は、「考える会」サイト

ホームオブハートからの不当請求訴訟と、被害者側からの請求につき、訴訟上は終了したのですね。ホームオブハート側の完敗。
TOSHIという人、加害者でもあったが、偉かったです。

大変でしたね。特に山本ゆかりさんら先頭に立ってきた方、お疲れ様でした。
しばし、―人で旅行などに行って、心を休めましょう。まだ闘いが続くとしても、心の傷に軟膏を塗っておかないと。

それから
MASAYA=倉渕雅也=本名倉渕透氏は、裁判を終了したことで「逃げられた」と思っていることでしょう。勧誘される層がいるという地盤は変わらない。
だから、おいおい再起できると楽観的だったりするものです。監視が必要です。
また、小さな団体になっていったときは、凝縮して内部での強烈な事件が起きることが心配されます。何より子どもらの成長が心配。やはり監視が必要です。
教祖以外は、被害者でもあるのだ、という観点をも忘れず、これからもボチボチしていってくださいますように。

ああ、まとまった本が一つ作れるといいですね。
HOHの教えや魅力もしっかり記述して。それを入れてこそ、カルト問題でのメンバー心理上の大切な所が分かって、社会への警告と深みが出るから。

以下は追伸―
それにしても、ロート製薬は100周年とかでここを使っていた。
被害者らは抗議していたみたい。どうするつもりなんだろうかなぁ。
まあ製薬関係、化粧品関係って、わけのわからないもので付加価値を付けられた気になって買う人がいる。だから、儲けのためには何でも使うのかな。それとも担当者もはまっていたのかしら。
http://fmvs.jp/news/music/log/eid2187.html


「考える会」のサイトの下記文章いいですね、転載しちゃおう。
ホームオブハートでは、下記サイトなど子ども名で作ってもいるのだから、ひどいものだ。http://buuchanman.fc2web.com/deai.html

「素朴な疑問」って、どんな団体でも思想でも、健全性を図るために大切です。ちなみに、素朴な疑問の表出自体を許さない団体は、それ自体で不健全だと分かる、と。

****************

■今もホームオブハートに残る人たちへ■
 
 自分の心に浮かんだ小さな疑問から発想して、よく考えてください。「自分らしい猜疑心」なんかではなくて、素直な疑問です。

 お父さんに、お母さんに、おばあちゃんに、おじいちゃんに、妹さんに、弟さんに、お兄ちゃんに、お姉ちゃんに・・・何に気兼ねすることなく会って、話して、笑い合ったのはいつですか? あなたの娘さんを、息子さんを、最後に抱きしめたのはいつですか?

 信じて飛び込んだ時と同じだけの勇気があれば、飛び出す勇気もきっとあると思います。

 この何年かで、女性支援の施設や福祉の支援を受けられるチャンスは以前よりずっと広がりました。私たちも様々な助けを受けたり、思ってもいなかった人たちに支えられ、今を生き、生きて誰かのためにがんばったり、誰かと支えあったりしています。

 いつでも全力で支えるつもりで、みんな心待ちにしています。電話でも、メールでも、役所や交番への相談でも・・・どこかで必ず道は開けます。近い日に再会できることを願っています。

***********
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ