2010/3/19

漫画−条例制定問題と、わいせつ物陳列罪  憲法・社会・官僚・人権

あのー、東京都

エロ漫画、特に18歳未満?と思われる裸の表現を規制する?条例のことが話題となっている。

たしかに、反対派の言う通り、
1−18歳未満とかはマンガの場合、どう判断するのか、という難しさがある。
2−「被害少女」というのが漫画やアニメには存在しないから、子どもの何を保護しようとするのか、わけがわからない、と。

で、誤解している向きがあるので報告すれば、猥褻物陳列罪は、漫画やアニメでも成立します。
なにせ、もう20年近く、初めての検挙事例だったと思うが、出版元を弁護したのは私だもの。若い女性であり驚きました。コミケというのですか、そこから人気をとって相当に売れていた。で、直接的なすご過ぎる描写があり、これはなんとも争いようがない、と。前歴がないことから、逮捕勾留はされましたが、たしか罰金と没収にて終わりました(だいぶ前の事件だしこの程度ならば書いていいのだろうと思いました)。

言い換えれば、今回議論の例は、「性器が描写されているなどする、また形自体から猥褻、というものではない描写の範疇」のものを、取り締まるための条例なんです。その論点把握が大切かと。

で、あのー私は、何を牧歌的なことを議論しているのか、と思います。

漫画やアニメなどよりも、インターネットで実にあからさまな写真や映像が出ているではないか、と。子どもみたいのが被写体のわいせつ写真も未だ多くあるみたい。児童ボルノ法違反です。
 そんなのを取り締まれないまま、性犯罪との因果関係など証明されていない、それも「猥褻物陳列罪」には該当しない程度の、子どもの裸が描かれているアニメや漫画を刑罰でもって規制して、何の意味があるのかしら、と。


実態に合わない建前議論をしている議会は、暇すぎるのでは、と

*******
1−同様の「実態にあわない」ことは、たとえば売春規制やパチンコ規制でもいえる。

売春防止法がありとも、一部の県を除いては、最後まであるソープランドが公然の秘密として存在している。なんと派遣型のものまで、スポーツ新聞や店中に堂々と広告されている日本。実に変な話ではないか。

パチンコ玉からの換金は違反で処罰があるがなはずだか、しょもない物にいったん変えたりして(昔はレコード針だったなあ)、ちゃんと隣で換金できる。だから、そんなところに強盗が入る。
球は、なんとカードで球を買うのが通例となり、警察の天下り機関になっている。

すなわち「建前を押しすすめた法律」は、完全実施はできないのが人間社会のサガなんだということを直視すべきなのだろう、と思う。

ではどうしてそんなのを警察などは作りたがるか。
一部の逆らう業者などを狙い撃ちで取り締まれることとなるからです。行政権限、警察権限の肥大化を招かせることができるのです。ひどいものだ、と思う。

実際、うーん、風俗等の営業法では、スナックなどの飲食店では客の隣に座ったり、水割りを作ってはいけないのです。だが、通例そうしている。
で、裏に売春がある場合などに、売春防止法違反で直接取り締まれないので、この営業法違反で取り締まる。それはまあいいのかもしれないが、
警察が気に食わないスナックだから取り締まりに入った、または売春が裏にあるとみて始めた。が違っていた、それでも風俗営業法違反で処罰する、と。おかしいことです。
具体的には県警本部が動いたが、地元警察署の警察官も来るスナックだったからかしら、検察官もあきれて処罰がなかった、なんて笑い話もあるものです。

売春防止法も、本来の酷い実態に合わせた法律だったということを考えて改正し、パチンコも限度額を定めて直接に金銭換金可とするのが、正しい方法だと思う。

2−同様のことは、タバコ規制でもいえる。
4月から神奈川県下では、飲食店などで全面禁煙です。まあ小規模の場合、経過措置がかなりあるようだが。道路でももちろん禁煙、駅周辺などは尚更に。

あのー、このようなことが続けば、結局はニューヨークのように、結局は、相当人数の喫煙者が処罰があろうがなかろうが、目を盗んで路上で吸うこととなり、かえって実に危ない。

・小規模の店で禁煙まで強制させない、
・路上での喫煙場所をかなりの数設置する、
・屋外で半径30メートルに人がいなければ喫煙は可とする。
・何よりタバコの値段を高くしヤミタバコが出ればしっかり処罰する、

そんな方法こそが受動喫煙の防止の趣旨と、人間のサガを直視したもののように思う。

4−ちなみに、
酒を全面禁止にすれば、殺人や傷害事件はまあ半数減り、家庭崩壊なども半分に減り、何より多くの病気が減っていく、と思う。

どうしてそれをしないのかしらね。
今後、そうなっていく可能性があるが、そこまでしていくつもりか、実態としてどうなるか考えてみるべし、と思う。

草々

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ