2010/1/18

ややこしい人生、と涙そうそう  カルト・宗教・犯罪

うーん、弁護士って人の人生を垣間見る仕事
カルト問題にかかわれば尚更に。

筆力と時間があるならば数十冊の本がかけると思う。
けれど、現実の重さを次々と感じる中、日々ウロウロとしているばかり。

この頃、思うんだなぁ、

成育歴の中でやたら辛いことがあったり
結婚してDVやら金銭やら、家族の死亡やら病気・障害やら、非行、
暴力団やら時には傷害、果ては家族間殺人などしたり
やたら辛いことがあったり
カルト?集団に入って、合同結婚して子ができたが辛かったり、
やたら極悪非道のことをしたり、
殺されてしまったり、
気がつけば、ほとんど丸裸になって路上で生活していたり
親元に帰って、繭の中の蛹(さなぎ)のような生活をしたり
信じがたい人の子を生んでいたり
または自分が「祝福」されて生まれたのだと知ったり
死刑囚となっていたり
そしてまた、その教祖の立場であったり

人間って不思議だな、と思う。

誰も、死ぬ直前には
「ややこしい人生」「辛い人生」「酷いことをした人生」
だったが、生まれてよかったな」

そして、人に迷惑をかけたり、人を殺傷したりした人は
「あんなことをしなければよかった、心底、申し訳ない」
という気持ちで死んでほしいな、
と思う。

松本智津夫被告に、法廷で、中島みゆきの「誕生」を伝えたのは、そんな意味から。

「ややこしい人生になった」の言葉の重さは、北朝鮮拉致事件の曽我ひとみさんの言葉から。曽我さんが歌った「涙そうそう」は本当に重い。

で、
悲しい涙、悔しい涙を少しでも減らすことができれば、
又そんなことにならないように、色々な面で予防できれば、助けられれば
いいのだろう、と思う。まあボチボチ。
5

2010/1/18

マウス  日常のこと

マウス

マウス、安いんですね。反応が鈍くなったので、ボールを買いに行ったが、
「無いですよー」とのこと。
で、買うと光学式・有線で980円だったかな。
持っていたポイントで足りてしまった。

なんとも。
地球環境のことを考えて、ボールをとりかえれば済む話のようである以上
そうしたかったのだが。

どこの国もそうなのかなあ。
またゴミが増えてしまった。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ