2010/1/3

現役信者さんへ−あるオウム事件死刑囚から  カルト・宗教・犯罪

迷ったが、写真をアップすることにしました。
あるオウム事件の死刑囚の人からです。
本人は、現役さんにこそ伝えたいことだろうから。

今まで殆ど、このブログに書いていない人、
裁判報道でもあまり出てこない人です。
日々、自らのしたことの重さを感じている人です。
私の立場だからとはいえ、年賀状だから届いたのか。

クリックすると元のサイズで表示します

なんで彼が、こんなことになってしまったのか。
私は何をどうすればいいのか。

現役さん、願いだから少しだけ考えてみて下さいませ。
麻原さんをグルと仰ぎ、その指示で事件を起こし、
今、獄中で本人が心底感じていることです。
24

2010/1/3

TBSドラマ『JIN -仁-』  メディア・ネット

TBSドラマ『JIN -仁-』
http://news.livedoor.com/article/detail/4465292/
上記から引用

>「つい最近、最終回の台本が上がってきたんですが、これがひどいんです。
>明らかに続編を意識した終わり方なんですよ。
>『なぜ?』と聞いたら、関係者は『来年映画があるから』と。
>来年3月から撮影に入るそうです。
>TBSお得意のパターンとはいえ、ドラマはドラマ、
>映画は映画にしないと視聴者の反感を買いますよ」
>(芸能プロ関係者)

なるほどね。確かにあれは酷かった。
とても面白い番組だと思って、起案を途中で切り上げてまで見てきたのに。
ひどいもんだ。誰が映画なぞ見に行くものか。

バックトゥーザフューチャーみたいに、最初から映画で、
それも娯楽ならば娯楽に徹していればいいものを。
ヒューマニズムならばヒューマニズムで、設定を単純にしていればいいものを。
二兎を追うものは一兎を得ず、なのになあ。
4

2010/1/3

「救う」の危うさ  カルト・宗教・犯罪

年始め、諏訪大社下社と上社、それから洩矢神社というところに行ってきた。

子どものゲームで、なんかそのあたりの神様がやたら出てきたりするのだとか。蛙の姿の神様だか何だか(と思ったらゲームのキャラクターが蛙の姿だとのこと、絵馬にも描く人があった。訂正)、面白い。

で、あのー、神社の鳥居前におられました。
「キリストだけがあなたを救う」だったかなぁ(と思ったら「キリスト以外に救いはない」だったとのこと、訂正)、黒地に黄色だったか白だったかで書いた看板、あの大きなのを持った人が鳥居の両側に。

全国各地で家などに貼ってありますね。「最後の審判は近い」もあったかな。
渋谷駅などの大きな駅で、拡声器でやっているのと同じ団体かなあ。

あるいは、昔、中学校の先生が、卒業式の後、校門の外で聖書を生徒に配っていたのと同じ団体かな。http://www.bdljapan.com/聖書配布協力会、なのかな。ホテルに聖書が置いてもらってあるのは、良いと思うんですが。真似て仏教界も置くようになったですね。

各家に貼ってあるのは−了解をとってあると聞きますが−別として、拡声器でやったり、神社前でするのはなんともぉーー。と思う。まあ、初詣の神社前で拡声器を使うまではしていなかったが。

拡声器なぞ使わず、すればいいのに。あんなオドロオドロしい色使いはしなければいいのに。まあ、かといって、エホバの証人のように、多くの家庭を崩壊させてまで、長時間の各戸伝道や駅頭で冊子を拡げてみせるのがまともな活動とも思えないのだが。

神社の前で、あんな看板を出して今の日本人が聞くと思っているのだろうかしら。
うーん、せっかく看板を出すならば、
すべての踏切の際のあたりの家などに、「キリストはあなたを救う」とでも、出してくれないかなぁ。自殺者が毎年三万人超から、数十人は減ると思うんだが。

原理主義というか、使命感というか、なのだろうが。神社前で
「あなたが最も救われていないのかも、と考えてね」
と揶揄したくなってしまう。

直ちにカルト問題ではないし、それ自体で違法性はないが。
個人的には、どちらにしても、そんな「救う」の押し付けは嫌だなぁ。

「救う」とは、自分側が絶対的に正しいという前提になっている言葉だから。
「救う」とは、自分は救われていることを前提にしている言葉だから。

カルト問題で、私が「救出カウンセリング」とは決して言わず「脱会カウンセリング」と表現しているのは、そんな感覚からです。
まあ、カルト度が高い団体メンバー相手の場合、どうしたって「なんとか救出したい」という感じになるのだが、やはりこの表現はおこがましいし。

上記の団体と、親鸞さんや日蓮さんも同じかなぁ。なんかなぁ、違うような気がする。日蓮さんも親鸞さんも、鎌倉時代と異なって、誰でも政治に参加できる今の世なら最初から政治家になっただろうから。世直し自体をした筈だろうから。
3

2010/1/3

寒中お見舞い、変性意識状態  日常のこと

寒中お見舞い申し上げます。

年始めなので、しばしばしてきた「予言」ごっこ、を書こうと思った。が、過去のを見ると下記で出ているように、情報を自分のものとしていないことについては、外れてばかり。
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%97%5C%8C%BE&inside=1
まあそういうものなのでしょう、で辞めて

*********
変性意識状態のこと

うーん、これ解決ないし治療というのができないものかな。
LSDやら、マントラや呪文をやり続ける、呼吸を止める、あるいは吐き続ける、礼拝しつづける、睡眠不足を続ける、とかのことによって起こった部類ではなく
単純だが、運転していて、トンネルなどで軽いのだろうが、起こるようになってしまったんです。

最初は、昨秋だったか、夜間、東京湾下のあの長いトンネルを走っている時。空いていると、尚更に景色がまったく変わらない。
あの自分の自動車は動いておらず2次元のトンネルの景色が動いてくるだけ、静か、という感覚。

ああいかんなあと思い、あくびしたり、窓を開けて風を入れたりして一応は治った。その後も、ガムを噛むなどしている。
が、その後、対向車のない高速でトンネルに入ったりすると、1キロも走るかどうかで起こることがあるようになってしまった。トンネルを出たのでもある程度単純な道路が続くと無くくならない、と。定速走行装置など使えば、尚更に早く。
なるかなぁ、と不安になるとやはり起こる、と。

追い越しごっことかして運転実感を得ればいいのだろうけれど、それは危ないし。

怖くなってスピードを緩めればいい訳ではありますし、最初から追い越し車線などにいないようにして、ゲームでもやっているつもりで、ゆっくり走ればいい訳ですが、高速道路では限度がある。
なんとも運転している実感がないのはいかんなあ、と。

軽い変性意識状態といったところなのだろうが、いい方法はないから。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ