2009/10/17

いのーち賭けてっと誓った日から  日常のこと

ぎぇっーーーーー
なんとなんと、会議を終えて急ぎ事務所に戻ってみれば、このニュース。

***********
>「あの素晴しい愛をもう一度」加藤和彦さん自殺
なんとぉ。

>17日午前9時25分頃、
>長野県軽井沢町のホテル客室内
>音楽プロデューサー加藤和彦さん(62)が首をつって死
>室内から遺書
>軽井沢署は自殺とみて調べている。
>16日から1人で宿泊していた。
>「帰って来たヨッパライ」などのヒット曲
>「あの素晴しい愛をもう一度」
************

「天国良いとこ一度はおいで、酒はうまいし姉ちゃんは綺麗だ
うっはっうっはっうはっはっーー
だけど天国にゃー、怖い神さまが♪」

怖い神様が、返してほしいなぁ。

うーん、なんと。
初老性うつ病みたいな感じかなぁ。
金銭問題などあったのかなぁ。
まあなくても、人によってはそんなことを考える世代かも。

他の人に影響を与えるのかもなぁ、と心配だが、
この人はまあ62歳まではとりあえず

私は今日まで生きてみましたっ
私は今日まで生きてみましたっ♪ (吉田拓郎)

をした人なんでね、まあ62歳未満は駄目よ。

**********

歌というのは、人の思想やら人生観形成にだいぶ影響するものです。
1985年くらいまでなのかなぁ、同世代であれば殆どの人が知っていた流行歌というものがあった。私、先日カラオケで、13-20歳頃の歌を1970年代あたりの歌をランダムに歌った。まあ90%は歌えましたです。

歌は、時には人の命も救う。小説もね。
伝統宗教の宗教家など、それを知らない、または知らない振りをしている人が多い。
自らの影響力が、流行歌など出る前、小説などが普及する前と同じだと誤解しているのを時に見ると、

いったいいつまで誤解しているのだろう、と思う。

うーん、ここ20年間の、日本の最大の宗教家は、中島みゆきではないかなぁ。

あのっすばーらしいっ愛をもう一度♪
あのっすばーらしいっ愛をもう一度♪

追伸
今度のカラオケでは、「帰って来たヨッパライ」あたりを歌おうっと。
骸骨の歌も好きで、青山被告の法廷で歌ったのだが、カラオケに入ってないんですよね。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ