2009/10/17

いのーち賭けてっと誓った日から  日常のこと

ぎぇっーーーーー
なんとなんと、会議を終えて急ぎ事務所に戻ってみれば、このニュース。

***********
>「あの素晴しい愛をもう一度」加藤和彦さん自殺
なんとぉ。

>17日午前9時25分頃、
>長野県軽井沢町のホテル客室内
>音楽プロデューサー加藤和彦さん(62)が首をつって死
>室内から遺書
>軽井沢署は自殺とみて調べている。
>16日から1人で宿泊していた。
>「帰って来たヨッパライ」などのヒット曲
>「あの素晴しい愛をもう一度」
************

「天国良いとこ一度はおいで、酒はうまいし姉ちゃんは綺麗だ
うっはっうっはっうはっはっーー
だけど天国にゃー、怖い神さまが♪」

怖い神様が、返してほしいなぁ。

うーん、なんと。
初老性うつ病みたいな感じかなぁ。
金銭問題などあったのかなぁ。
まあなくても、人によってはそんなことを考える世代かも。

他の人に影響を与えるのかもなぁ、と心配だが、
この人はまあ62歳まではとりあえず

私は今日まで生きてみましたっ
私は今日まで生きてみましたっ♪ (吉田拓郎)

をした人なんでね、まあ62歳未満は駄目よ。

**********

歌というのは、人の思想やら人生観形成にだいぶ影響するものです。
1985年くらいまでなのかなぁ、同世代であれば殆どの人が知っていた流行歌というものがあった。私、先日カラオケで、13-20歳頃の歌を1970年代あたりの歌をランダムに歌った。まあ90%は歌えましたです。

歌は、時には人の命も救う。小説もね。
伝統宗教の宗教家など、それを知らない、または知らない振りをしている人が多い。
自らの影響力が、流行歌など出る前、小説などが普及する前と同じだと誤解しているのを時に見ると、

いったいいつまで誤解しているのだろう、と思う。

うーん、ここ20年間の、日本の最大の宗教家は、中島みゆきではないかなぁ。

あのっすばーらしいっ愛をもう一度♪
あのっすばーらしいっ愛をもう一度♪

追伸
今度のカラオケでは、「帰って来たヨッパライ」あたりを歌おうっと。
骸骨の歌も好きで、青山被告の法廷で歌ったのだが、カラオケに入ってないんですよね。
3

2009/10/15

○○はインチキなのでしょうか、という相談  カルト・宗教・犯罪

うーん、
「○○はインチキなのでしょうか」
という相談、困るんです。
というか、まだ問題の本質が捉えられていないと思う。

とある尊敬できる宗教者から、
「いや、宗教はみんなインチキなんです」
と言っていた。
もちろん「ある意味」でなのだが、
その方をますます尊敬しましたよ。

だって、
お釈迦様が生まれてすぐに天上天下唯我独尊などとか言ったはずはないし、
マリアさんが処女懐胎したはずないし
いろいな教祖が奇跡、奇蹟など起こしたはずはないし、ね。

だから、すべての宗教はある意味インチキなのです。
あらゆる占いも。

鰯の頭に神が宿ってても、それ自体は何の問題もないのです。
問題はそんな所にはないんです。
6

2009/10/9

軽ぅい「鬱」かなぁ  日常のこと

どうもこのところ鬱なのかなぁ。
まあ、しっかり眠れるし、朝もちゃんと起き、
仕事もできるから、言うほどのものではないが。

仕事は若手の弁護士が来てくれて、
一般事件は少し楽になったのだが、外にいろいろ。

ということで、ブログをあまり更新しておらず、すいません。
合言葉は、ボチボチ。

ちなみに、鬱、欝って2つの漢字があるが、どう違うのかしらん。

草々
0

2009/10/3

「東京都民は太っ腹」と「広島・長崎でオリンピックを」  外国・外交

「東京都民は太っ腹」と「広島・長崎でオリンピックを」

http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20071230/archive
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/20080220/archive

このブログの、上記2007.12.30と2008.2.20に東京への2016年オリンピック招致運動のことを書いた。
招致費用は55億円ですか。実際はいくらかかったのかね、百億円近いのかしら。
東京都民は、何とも太っ腹ですね。

前回の都知事選挙の頃から、この話が前面に出てきた。
もちろん石原都知事の言葉から。
で、そんな「夢」で10%ぐらいの票が動いたのか、石原さんは再選されてしまった。

東京なんとか銀行での数百億円もの損失もあったのにね。
しょもな、としか言いようがない。

南米大陸で初めて開催することの意義は大きい。

昭和15年オリンピックにつき、柔道の嘉納じごろうさんが頑張って、
「オリンピックはヨーロッパのものではない、世界の大陸すべてが」と言って
なんとか招致できたことと、同じことです。

日本は、結局これを返上し、東京でできたのは昭和39年。
昭和32年1月生の私でさえ覚えている。
アジア最初のオリンピックです。
嬉しかったものです。教室では、授業をしないでテレビ鑑賞もした。

都知事は、招致演説で「孫に夢を」とか述べたようだが、なんとも。
孫はどこにでもいるんだよ、東京だけではない。勝手な話だ。

ちなみに、鳩山首相の「友愛」演説は、まあここまできていて反対するわけにもいかず、オリンピックの2016年東京開催を夢想する人に対して、お付き合いと言ったところだろう。

いずれも、南米に夢を、世界に平和を、とかにかなうわけがない。

そもそも、2008年のオリンピックは北京だった。
その次々回の2016年に、同じアジアの、それも一度開催している東京
ここが開催地になるわけがないではないか。

まともに考えれば、最初からわかっていたこと。
東京都民は実に太っ腹ですね。

***************
で、オバマ米国大統領のプラハ演説を受けた国連で核兵器廃絶という方向性が、まだまだ建前だが出来た今日、

広島・長崎で、オリンピックを開催できれば、その意義は、とてもとても大きいです。

未だ開催されていないアフリカ大陸の立候補都市が出れば争いとなろうが、そうでなければ、準備をそれなりにしていることを示すだけで、実現されると思う。

地域の支持は勿論、国民的支持が大きく得られ、世界世論の支持も期待できる。

両市長、両県知事、協議して2020年オリンピックに手を挙げましょうよお。
***************
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ