2009/3/12

都議会議員の一部と知事の不思議  憲法・社会・官僚・人権

このブログの下記、2008.2.15に詳しく書いたことですが、
http://sky.ap.teacup.com/applet/takitaro/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8E%B5%90%B6&inside=1&x=30&y=8

都立七生擁護学校のこと、
教諭や親が?民事訴訟をしていたところ、勝訴したのですね、やったぁ。

同学校の特質を知らず、そこでの性教育の重要さ、難しさについて知らず、または知らない振りをしつつ、権力を持つ者が都議会で批判をし、知事が厳重注意したり配転したこと、実に恥ずかしく思うべきことです。

今も、同様の教育を今もできているのだろうか、心配。
被告らは上訴しないで欲しいです。
東京高裁でも覆るものではないと思います。
----------
東京地裁は12日、原告側の請求を認めて
3都議と都に計210万円の支払いを命じる判決
田代博嗣、土屋敬之、古賀俊昭の3都議、03年7月、
都議会で同校の性教育の内容が学習指導要領に違反して不適切だ、などと
同校を視察して教諭らを批判した。
都教委は原告の教諭らを厳重注意して配置転換するなど

 矢尾渉裁判長は、都議らが視察の際に教諭を批判した行為は
「七生養護学校の性教育に介入、干渉するもので、教育の自主
性を阻害してゆがめる危険性のある危険な行為だ」
旧教育基本法に定めた「不当な支配」にあたると結論
--------
0

2009/3/12

若者の投票率  憲法・社会・官僚・人権

今度の選挙、若者の投票率が高くなるのか、それがどの程度か
は興味があるところです。
派遣問題をはじめ、若者こそ政治の問題点が直撃しているが、選挙ではいつも投票率が低い。
そんなままに自分の希望する世界などできないと。
投票もしないで文句を言うなっ、と思う。


で、下記の団体があるとのこと。依頼により、ご紹介までに。
------------
昨年4月に設立
テーマは「20代を中心とする若者の投票率向上」
今までの活動としては、講演会、著名人と若者との交流会、居酒屋ivoteを開催、
ゲストは各党から参議院議員

現在の活動は、
『メールプロジェクト』
将来の自分に投票にいくと約束できるシステム
ivoteメールプロジェクトHPから、メールアドレスを登録
投票理由を選択
登録されたメールアドレスに投票日に、メールが届きます。
※投票日以外にメールは送りません!

ivoteメールプロジェクトHP  http://www.i-vote.jp/
ivote活動ブログ http://ivote.blog39.fc2.com/

若者の投票率向上を目指す学生団体ivote
メール:the_zenith0912@yahoo.co.jp
メールプロジェクトHP:http://www.i-vote.jp
(携帯からも閲覧登録可能!)
活動ブログ:http://ivote.blog39.fc2.com/
----------
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ