2008/9/1

ふぇ、二度あることは三度ある  憲法・社会・官僚・人権

ふぇ、福田首相が辞任だと。
ふぇ、なんとも。

次は、自民党総裁としては麻生さんがなるのかなぁ。
首相を決めるのは衆議院だからそのまま通るのかなあ。
公明党はどうするのかなあ。

ふぇ、どうなっていくのかな。
ガラガラポン。
自民党と民主党が一気にまぜこぜ、カオスからまた始まるのかなぁ。

で、2度あることは3度ある、と。
安倍前首相、福田首相におなじく、次の首相も結局、放り出すことになるのかな。
それとも3度目の正直として長期政権? その可能性は低いと思う。

わからんなぁ。
で、今年正月だったか、昨年正月だったか、ここで予言ごっこをしたように
ガラガラポンで、小泉首相になったりして。

うーん、まさに一寸先は闇。
何か決定的なスキャンダルでもあったのか?

追加
ここで小池議員を総裁にでもしたら自民党は凄い、確かに。
・田中角栄退陣の後に「椎名裁定」とかで三木武夫を総裁・首相にした
・自社さきがけで、社会党の村山さんを首相にした
のと同じような衝撃だろう、と。
初の女性首相となれば、たしかに小沢民主党に勝てる可能性が出てくる。組閣後、直ちに解散ということで。

そんな柔軟性が今の自民党にあるのかな。ピンチヒッターで与謝野議員なのかな。麻生さんってここで首相になるなら本当に空気を知らない、井の中の蛙なんだな、と評価する外ない。

閑話休題、ああ仕事をせにゃ。
0

2008/9/1

傲慢−地球を守ろう  日常のこと

「地球を守ろう」
「自然を守ろう」
「地球を大切に」
という言い方は、私は傲慢だと、かねがね考えています。

地球は溶岩でドロドロの時代から、今に至るまで、人間のことなんてなーにも考えていないさ。生物のことも考えていないさ。

それでも、何回かのパンゲア?という事態であってさえ、微生物みたいな形で地中の奥深く命は残り、また何万年か数億年かで、命は進化してきた、その繰り返し。

地球自体としては、別にどうだって良いのさ。
まして人類はたかだか8万年?−800世紀−の歴史しか持っていない。サメやゴキブリのほうがはるかに歴史はある、と。人類を特別のものとして考えるのがおかしいと。

「地球を守ろう」ではなくて、
「人類に都合の良い環境を、これ以上変えないようにしよう!」
というのが正しいのではないか、と。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ