2007/11/13

元メンバー書込み−2チャンネルより  カルト・宗教・犯罪

下記は残しておくべき書込みだと思いました。転載します。
CHS-オウム諜報省にいた女性かな-
「 お帰りなさい。」

それからあの、3.20の朝の井上・新実のテレビ前の状況は、
そんな心底の笑い声ではなかったのだが、
カルトの恐ろしさをそれこそ示すことだと思います。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1194011102/ より

--以下転載----
859 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 01:56:09 ID:p2KtD8Lr
あまりに意識の差があり、それは埋まらない。 それがよくわかったのです。
全てを全て、一方からの見方に迎合はできない。
サリン事件にしても、これだけで済んで良かったという捉え方でしょう。
本心は知らないけど。 強制捜査の影響もあったということもあるかもしれないけど。
麻原も、本当は無差別(殺人)はりたくないんだよと言ったらしい。
でも仕方ないんだと。ハルマゲドンが起きたらこんなでは済まない。
だから許してくださいと。

こんなこと考えた連中に、どう精神的に折り合いつけますか?
言うほうも酷。言われるほうも酷。 こんな連中に、反省態度がどうとか望んでも、
それ以前の問題だと思う。

じゃあどう償うか? 金銭的は弁償は、せめて続けないといけない。
でも破産だっていう。もう教団では限界だと言う。

865 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 02:19:15 ID:p2KtD8Lr
犯罪行動をするまでの理屈が、一本道しか無いから、
なんで事件当時あんなことしたんだとかいくら責めても、
どうにもならないと思えるんですよね。悲しいけど。
何をどうしても、外からでは解りようもない一本道の考えで突っ走っただけですから。気違いって言いますが、気違いでしょうよ?
当然ながら、こっちの世界から見て気違いとしか言いようがない。
でも、ここまでの意識の違いって、悲しくなりませんか?

聞いたことがあります。 ワークに関して、とにかく嫌がられてるんだと。
ここまでやらないといけないものなんでしょうか?と。

そしたら、称賛されないのが真理なんだと。 だから今は耐えてくれと。
全部こんな、馬鹿の一つ覚えのような理屈ですよ?よく考えてみれば。
あとはグルが、グルが、グルがって。 しまいには、自分も命が持たないんだとか言い出す。 クンダリニーの成就者が全部こんな馬鹿の一つ覚えのようなことばっかです。 それこそヴァジラヤーナって言われる活動も含めて、 称賛されないことでも善悪を超えた真理って思ってたんでしょうが。

こんな事、被害者には当然ながら伝わらないのです。
全く部外者の命が、こんな理屈で取られたんですからたまらないでしょ。
そこの恐ろしいまでの意識の違いは当然埋まりようがないんだなって、絶望しました。なんてことしてた連中なんだろうと。
被害に遭った人の終わらない苦悩とかを考えるにつれ、罪の意識と謝罪だけじゃなく、その間にある理不尽なまでの絶望感と、 あと馬鹿馬鹿しさ。そういうのを思うのはタブーですか? 気違いなら気違いなりに、自分なりにそういうとこまで考えますよ。

867 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 02:22:16 ID:p2KtD8Lr
まあ、自分がどういうことを思い、どういう環境の中で、どういう日常を送ってたか。それこそ、教団の中でも色んなスタンスがあって、色んな思いがあるでしょうけど。

872 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 02:35:15 ID:p2KtD8Lr
>あんた、人殺しておもしろがっているようなタチの悪い人間なの?

本気でそんな風に思うんなら、話したくもない。
こっちは行間を読めとも言ってないし。 そのまま。その文章のまま。
そして、あまりに理不尽さに打ちのめされただけ。

ハルマゲドンなんか起こらなかったじゃないか、 麻原は国を乗っ取りたいのよ、
それが麻原の野望だったの、 麻原は詭弁を弄ぶのよ、

だから何? そんなことわかってますけど。
そして、そのことがわからずに、とんでもない事をしたんだけど?
その事件当時の教団(麻原以外の、麻原に付いていってしまった信者)と、実際になんの罪も無い人の命とかが取られた事・その人達の未だに続く苦悩とか、そこの差のことに打ちのめされるのよ。考えれば考えるほど。

あの時、誰が麻原の国を乗っ取りたいとか、ハルマゲドンは起こらないとか思ってた人がいた?

時系列で考えて、 当時の状況を考察するのに、その後に判った悲しいほど馬鹿馬鹿しい実態を根拠に使うことはおかしいでしょ。

875 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 03:11:31 ID:p2KtD8Lr
なんでサリン撒いたの? あそこまでの惨状を引き起こして、未だに苦悩してる人がいる中で。あんな事をしでかすまでに至ったその理由とか、その被害と加害の溝を説明してください。あまりに悲しくなり、馬鹿馬鹿しくなりました。それはタブーですか? で、実際の実行犯の言い訳にしたって、どうよ。

救済とかなんとか、じゃなくて。とてもじゃないが、 何を言っても被害者からは納得できませんよね。 マインドコントロールとかって当時話題になったけど、結局は一本道しか無かった、宗教ってもんを利用した、気違い集団だったんじゃないか。
しかも麻原以下、上のステージほど有り得ない実態も次々出てきて、ますます状況が憎たらしいものになったんだよ。
その事に関して前も言った。大義みたいなものを持ってたんだよね?と。
あそこまででっかい理想掲げて、あげく無関係の人まで殺して。
こっちだってな、真理真理って上から言われ続けたんだよ。
それが結局、煩悩殺人集団じゃないか、そういう事も知らない人もいたってのに… どこまでも馬鹿にしやがって。
そしたら、またあなたみたいな人が、 「お前は殺人を肯定するんだな。死ね。殺す」とか、言って来るし。

そういえば、それなりに脱会後に認められた一人の、クリシュナナンダ師だってどうよ。すごく状況を細かく説明して、死刑から減刑して頂いたけど、 結局その行動の心理状況とか理由とかは、 とてもじゃないが被害者から納得いくようには至りませんでしたね。 その意識の差は埋められません。それが悲しいよ。
なんだったんだよ一体。でもあのサリン事件の被害者の人、 横山さんだっけ?死刑が決まった時、 ちょっと、理解を示してくれるような発言してたよね。複雑な思いを。
あそこまで思ってくれるだけでも有り難いと思ったけど。

879 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 03:34:34 ID:p2KtD8Lr
井上さんが、サリンの報道を見ながら、 新実さんとケラケラ笑い合ってたって。
それは誰から聞いたんでしょうか? 自分にはそんな事は信じられません。

あなたの情報は、麻原の暴露話にしろなんにしろ、本とかからの、事後に頭に入れた情報でしょう。それを解ってたんですか? あなたが信者の時。予言が外れるとか、誰が思ってましたか?

「あれだけの事をしました、でも今考えても、どうしようもなかった側面はあります。」というのは、一つの本音です。被害者には解りようもない意識の差がありましたね。これが殺人肯定に取るんなら、もう取ってください。
正直「止めて欲しかった」という思いも書きました。
なんで止まれなかったんだろう?じゃなくて、なんで止めてくれなかったんだろうって。それも本音なんですよ。
いくら、 なんであの時気づかなかったの? とか、 原は○○とか○○とか、こんな欲望のまま走った愚かな男じゃないか、とか、予言もなにもみんな外れたじゃないか、とか、 なのにサリンなんか撒いてどういう気よ?、とか、いくら言っても、それは事後に認識できた事実です。

ただし、その井上さんの、あなたがどっかで仕入れた情報は、少なくとも、サリン事件の報道を見てケラケラ笑うようなら、理解が冷めてしまう部分があります。ショックです。
井上さんには死んで欲しい。残念だけどそう考えるようになってしまいます。どこからそんなことを聞いたんですか?

880 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 03:43:35 ID:p2KtD8Lr
>馬鹿にしたって、教団があなたを、?世間を恨んでいるの?
違うよ。教団が、信者を馬鹿にしてたんだよ。 あなただって馬鹿にされたんだよ。そうだろ? 師がどんな理想を説いて、信者を導いてくれてるかと思ってたら、破戒だらけの煩悩集団だったって事だろうが。尊師とされた男からその下からとんでもない男共だったし。

だから毎日毎日あんたも書いてんだろう。 私にあれほど理想を説いて、あげく欺いたくせに、お前らは今現世でより良く生きる道を模索しやがって、って。そうだろ? 知らなかった人がどんだけいたんだ。ぞれこそ、2000年くらいになっても、まだ信じてた人だっていたんだ。 まさか師の人がそこまでとか、みんな知る機会無かったんだろ。
それについても私は驚愕したけども。ずっと外部から攻撃されてたと思ってたり、教団のした事をまだ把握してなかったり。情報も規制してたからね。どこまでも馬鹿にしやがって。

882 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 04:25:04 ID:p2KtD8Lr
あなたは、どういう思いでいたサマナでしたか?
当時はどんな思いで生活してましたか。サリン事件とか、凶悪事件の頃とか、どんなふうに教団に対して思ってましたか?
あなた、事後情報を根拠にとても良い立場の主張してますよ。
あなたが正論ですよ。こっちは気違いでしかない。
意識がどうとか、被害者との溝がどう考えても埋まらないとか、今考えてもどうにもならなかったとか、解り合えないからとか、どちらの立場にとっても酷だから無意味とか、未だにそんな事を言ってしまう脳味噌なんですからね。
あの未熟な当時の自分すらも憎たらしい。
その時に否定できるもんなら否定してますよね。馬鹿馬鹿しいからやめますって。
みんなどう思ってましたか? ノアの方舟のように思ってたんですよ。
つらいし、疲れきってるし、嫌がられもする。
嫌だって言ってる人を追い込まないといけない。わかって欲しいって。
助けてやってるのにって思い込まないといけない。
こんな事して本当に真理なんだろうか。 でも称賛されないのも真理なんだ、って。
全力でやればいい、それが帰依だから。って、
馬鹿の一つ覚えみたいにですよ。悔しい。
でもこの舟にさえ乗ってれば、大丈夫なんだと。
もう信じることを前提に、みんな考えなくなってたんじゃないでしょうか。
それか全く疑ってすらもないか。井上さんの立場も矛盾はあったでしょう。
でもマハームドラーとかそんなので耐えて使われるしか無かった。
まったく、この教団は単一で一本道しか無いから。疑うのは貧しさだから。

965 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 16:53:30 ID:p2KtD8Lr
滝本弁護士は、まだ坂本弁護士のことを忘れてないらしい。

って書いたけど、違うんだ。 私は今になって初めて滝本さんのblog見たから、それで確認の意味でも書いてしまった…
坂本弁護士のことが最近、書いてあってね。それで。
坂本弁護士と近かった滝本弁護士が、今でも忘れられる事じゃないのはわかりきってるけど、なんか自分で確認するような感じで書いてしまった。
でも、
>(まいっちゃうなあ、いやーすごい)
>なぶり殺された人のことは、なーーにこれ、まだ苦しんでいるんだって、、、
>みんな被害者の人って、まだこんなふうなの?って

こういうのは全く違うから… 二行とかで書いてしまって、誤解されたかもしれないけど、こういうのは完全に、ニュアンスを読み違えて取られた。

でもいい。 わざわざ言い訳しないといけないようには、書いてないつもり。
私の書き込みが被害者を冒涜してるように思うなら、 そうなんだと思う。自分は冒涜してないと思ってるんで、もし私の書き込みが誰から見ても明らかに、 被害に遭った人に対してとんでもない事を書いてるのなら、私の感覚がやっぱ、どこか気違いでおかしいんだと思う。
でもこれで、差し障りないように言い換えても、意味無いし。嘘になるから


966 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 17:04:17 ID:p2KtD8Lr
>やはり、犯罪者を庇う人は、被害者や遺族の方々の気持ちを軽く考えているのがわかるレスだった。
やっぱこれは、客観的な目として事実なんだと思う。
犯罪者を庇おうとしているし、彼を助けて欲しいと思ってる時点で、被害者の気持ちを軽く考えてると指摘されても、正しいと思う。
被害者の気持ちを考えられるなら、犯罪者を庇ったりしないだろうし。

968 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 17:22:04 ID:p2KtD8Lr
上で言われたような、「まいっちゃうなあー」とか、
こういう感覚とかニュアンスは絶対に無い。それは違う。
あとは、あの報道の名古屋の信者のように、 時間が経てば過去のことになるのよ、とかも、あの彼女の発言はおかしいと思う。間違ってると思う。

でも当時に関して言えば、今でも「仕方なかった」と思ってるし、 なんで止めてくれなかったの?とも思う。
良かれと思ってやってた、善だと信じてやってたんだから、最強だと思う。過ちへ進む過程としては引き返す余地の無さが最強っていうか。
そして絶対に、疑うことは貧しさだと責められた。
どんなワークでも、相談しても上からねじ伏せられるし、考えないで全力でやってくれと、それが帰依だからと、
今は称賛されなくても真理だからと、自分だって命が持たないんだからとか、 妙な連帯感もあって「仕方ない」と思うように。
さくら組にも書いてあったように、やっぱ沢山の人に嫌われてたよ。
だから矛盾があったし、いっぱい迷惑をかけたと思う。

998 :神も仏も名無しさん:2007/11/13(火) 18:55:35 ID:p2KtD8Lr
裏ワークって、何を差して裏ワークなのか知らないけど、私が男なら今ここにいないんだろうし、足手まといでよかったとも言えるし。
私は(きっと)井上さんに目を付けられて、加えられた。
これは自惚れとして取って欲しくないんだけど。事実として。
私の他にも女性はいた。はっきり関係があった女性も少なくとも二人はいる。
カナリヤにも井上さんの部下だったという女性(?)のを見た気がする。
裏ワークと言っても、色々と連絡したり、ノートパソコンとか要るものを取り揃えたり、秘書みたいな感じの雑務あるし、いろいろ。
とにかく井上さん自体にしても上九だけじゃく名古屋とか行ったり、移動が多過ぎる部署なので、さすがに彼一人でトコトコと飛行機とか乗って出歩いたりしないでしょ。

井上さんは確実にリーダーと言う自負を持ってて偉そうだけど、自分の部下は大事にする人だったね。しつこい位、食いついて来る人だった。相談してもそう。罪も、自分が一人で全部被ろうとするフシがあったと思う。
井上さんの下にいた人で、彼を悪く言う人はいない。
そういう人情的な部分は、心にずっと残る。だから庇う気にもなってるのもあると思う。
それは外部から見たら、気違いでしかないんだけども。
---------------
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ