2007/7/17

女性の服  カルト・宗教・犯罪

>独バス運転手、胸元の開いた女性乗客に降車を要求 (ロイター)
>ドイツ南部リンダウで、バスの運転手が1人の女性乗客に対し、
>格好が「セクシーすぎる」としてバスを降車するよう求めた。
>「彼は急にバスを止めてドアを開け、私に向かって『ミラーを見る
>たびにあなたの胸元のせいで気が散ってしまい、運転に集中できなく
>なる。別の席に座らないのならバスから降ろす』と叫んだ」と
>同女性は、別の席に移ったものの、運転手により屈辱を受けたと
>バス会社の広報担当者は「運転手にはそれが許可されており、
>彼は正しいことをした」とコメント。
>「他の乗客の安全に危険となるので、運転手が気をそらすような
>ことはあってはならない」とし、運転手を擁護

うーん、なるほど。
多くの若い女性にはわからないのだろうなぁ、と思う。
若い男なぞ、やたら刺激に感じてしまうものです。
(そうは思わなくなってくるのが、解脱なんだろうかあ)

書いてしまおう。
以前、女性検事が電車内痴漢の事件で勃起した陰部を数回押し付けたということで条例違反を問おうとした事件で、私は、男は若いうちなど男の尻にぶつかったって勃起する、ドアにぶつかっても勃起する、知らないのですか?とやった。
(下手すれば検事に対するセクハラかなぁ、いやあ、それが互いの仕事の筈)
で、数分間押し付けたではなく、被害者の話さえも数回だったので、徹底して争います!とやり、たしか不起訴となった。

まあ、それ以前に、電車内痴漢3度目だった人。手に数珠をつけるようにしていたが、数珠を外して同様の事件、うーん。恋人がいるのにミニスカートの若い女性を見ると我慢できないみたい。これは何ともしがたかった。
まあ、イスラム圏とか、50年前の日本ならば弁護しやすいのだけれど、もう電車には乗らない、と約束させる外なし。だも確か実刑だった。

久米の仙人も、洗濯していた女性の腿をみて空から落ちてきた、だから云々
なんて言っても、現在の電車チカン事件には通じまい。

ああ、先月、また電車内痴漢の不起訴を獲得しました。その事案は、まさに「被害者」女性の自意識過剰だったんだなぁ、と思う。

うーん、初犯事件で示談折衝にいったら、彼氏がいて示談金20万円となってしまったこともあった。うーん、不起訴を取る為には仕方がなかった。スカートの上から手で2-3回だったかなぁ、うーん。ちなみに酒の上で一発殴って全治3日というのが、まあ10万円かと。

(ああ、しばらく前、少女-18歳以下-売春の事件で、男性検事相手。示談折衝なんでしないでと言われ、福祉団体への寄附に廻したこともあった。14歳の被害女性の場合でお母さんから、何もいらない出すなら寄附でもと゜こかに、と言われたこともあった。うん、正しい検事、正しい親かと。それが正しいと思います。-と書くということは、違う場合もそれなりにあるということなんです。)

まあ、中年以上の男の電車内痴漢の場合や前歴ある人には、弁護士こそ「それどうでしょうか。誰かに信じてもらえると思います?率直、自分として信頼できないのですが。でも、してないならしてないと弁護しますがぁ」、ともっとも厳しく聞いたりしています。

それでも、女性の暖かくなってくる時期の服装、いいたいこともあり。参考までに、先日までしていたとある女子大学での、私のシラバスの留意事項は下記の通り。
--------
 大学は学問の場であるところ、いわゆる臍出しルック、胸部を開けすぎた服装及び強烈なミニスカートは、当職にとって目の毒であって教授しにくくなり、また当職へのハラスメント行為だと感じるであるから、避けられたい。
--------

ちなみに、湘南海岸・江ノ島に向かう小田急江ノ島線、なんとかならんかぁ。
胸部はほとんどシースルー、背中は全開、臀部の3分の2とか出したりしている。
軽犯罪法違反なんだけれどなぁ。男がそんな格好してたらどう思う?
逮捕っ!
男女平等を目指そう。
食うためにこそ仕事に行くサラリーパーソン、悲しきフリーターもいるのだっ、と。

閑話休題
0

2007/7/17

心を亡くす  カルト・宗教・犯罪

うーむ、忙しいとは心を亡くす、と書く。--反省
信者と書いて儲けると読む。

明日という字は明るい日と書くのね、
若いという字は苦しい字に似てるわ。

忙しくまともな更新ができないので、こんな書き込みで失礼します。
いくつかの本の備忘録とか書きたいのだが。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ