2005/10/29

自民党新憲法草案−第九条  憲法・社会・官僚・人権

 続いて、第九条改正の草案を紹介します。
 草案は、九条の2項を削除し、九条の二として新らしい条文を作るというものです。

先に自民党の草案、後に現行の第九条です。

読みやすくするために、適宜行変え、空き行を作りました。

※※※※※※※※※
自民党草案の全文は、下記で見られるようになりました。
遅ればせながら、報告までに。
http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/index.html
※※※※※※※※※

−−−−−−−−−−
第ニ章 安全保障

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

第九条の2 我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮者とする自衛軍を保持する。

 2 自衛軍は、前項の規程による任務を遂行するための活動を行うにつ
き、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。

 3 自衛軍は、第一項の規定による任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び緊急事態における公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。

 4 前ニ項に定めるもののほか、自衛軍の組織及び統制に関する事項は、法律で定める。 

----------
第二章 戦争放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
----------
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ