2021/12/8

毛呂山点描 04  その他

 今日は1日雨でした。この時期の雨は寒いですね。さて今日も雨の中で毛呂山散策。
毛呂山はゆずの他に有名なものがあります。それは11月3日に行われる「流鏑馬」です。走る馬から矢を射て的に当てるあれですね。

クリックすると元のサイズで表示します
 東武生越線の東毛呂駅前にあった流鏑馬を紹介する看板。ちなみに今年の11月3日は中止でした。

 その流鏑馬が神事として行られるのが「出雲伊波比神社」(いわいじんじゃと読みます)で、臥龍山と言う小山の上にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
 その臥龍山の紅葉の様子。まだ綺麗な赤が残っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
 高さが2mある石碑。文字は今年の大河ドラマで有名な「渋沢栄一」の書によるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
 紹介する看板も出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します
 さて、前に紹介したカエルのマンホール、今日の雨でぬれていました。カエルは喜んでいるかも。

クリックすると元のサイズで表示します
 こちらは恐らくカエルデザインの前の蓋。ごく当たり前の幾何学デザインです。少々味気ないかも。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ