2020/8/20

丸ノ内線旧型車両 その2  その他

 天気が良く青空だったので、例の丸ノ内線旧型車両の解体状況を見てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
 今日現在の解体進行状況。前の写真と比較してあまりと言うかほとんど進んでいないような感じ。今回も午後なのでこちら面は半逆光です。

クリックすると元のサイズで表示します
 アップで見ても大して変わってないかな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 でも、感覚としては前半分だけになっちゃったように思います。

クリックすると元のサイズで表示します
 車体下を見ると、線路の架台の解体が始まっていた。この車両はちゃんと台車(車輪)が付いていて、それがちゃんと線路に乗っかってる豪華な保存状態だったのですが、いよいよ完全撤去に向けて足回りの解体も始まったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
 青い空に褪せた赤い車体が物悲しい。いつまで残るかこれからも経過観察を続けます。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ