2014/8/11

轟天号を追いかけて2014 その7  飯田線の旅

 午後5時、暑かった日差しも西に傾き多少気温も下がってきました。
いよいよ轟天号を追いかけて出走です。
 田切のの駅下駐車場をスタートした参加者がガードを越えてやって来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
 第1スタートのA組は火山峠越え。スタート直後でまだまだ元気いっぱい、サインを出す余裕もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
 既に半分脱いでるリラックマ。さすがに着ぐるみで火山峠は辛い!

クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 未成年も保護者同伴なら参加OKです。

クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します
 特車2課の2人。ぜひ来年はレイバーで参加してください。

クリックすると元のサイズで表示します
 普通に国道を走るならママチャリでも大丈夫!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 元気いっぱいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 見ての通り、自転車は本格的なロードレーサーあり、ママチャリあり。格好もサイクリング用のユニフォームから普段着から仮装までありと、見た目にも楽しいサイクリングイベントになりました。
 こうしてわずかな時間差で次から次へと参加者が田切の駅下を離れます。
駅の下の賑わいが次第に下火になり、参加者の熱気は国道を北上して伊那市に向かい移動していきます。

 ※プライバシーに配慮して最低限の画像処理をしていますが、それでも公開されては困る方がいらした場合、コメントで連絡お願いします。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ