2010/5/23

秩父鉄道フェスタ4  その他

 さて、昨日はJR大宮工場の公開があって、多くのファンで賑わったようだけど、息子の運動会もあって、親としては息子の運動会が当然優先なのだった。

 3両横に並んだ光景。黄色の編成のすぐ外側には通常の営業路線が走っているので、この場所で気長に待っていれば4両並んだ写真だって撮れる。とは思うが、シャッターを切るタイミングが劇的に難しいだろうねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します

 機関車の前にこんな足場を大々的に組んで、記念撮影に開放している。小学生くらいまでの子供が着る秩父鉄道の制服が用意されていて、それを着た子供がこの台上に上がって撮影されるわけだ。親子連れの長い列が出来ていた。小さな子供のために安全を確保したいのは分かるんだけど、ここまでごてごて前景があると、機関車が目立たなくなって、余りうれしくない。去年はこんな足場はなかったと記憶しているんだが、どうだったろう。
クリックすると元のサイズで表示します

 車両基地の奥へ進む。これは12系の客車だろうか。すっかり廃車で雨ざらし、ボロボロだ。手前の車輪も廃品だが、この付近はこのようなゴミ置き場になっていて、少々もの悲しい。
クリックすると元のサイズで表示します

 トラバーサー(横移動機)に載せられている台車。現役バリバリの台車だけをこんな晴天下で見たのは初めてだ。こんな状態の台車が間近で見られるのも車両基地ならではですね。
クリックすると元のサイズで表示します

 トラバーサーの全景。丁度車両が1両乗るだけの長さがあり、これが横移動して上に載せた物を平行移動させる。去年は来客を乗せて横移動させていたが、今年は台車がどで〜んと載ってるので、無可動だ。
クリックすると元のサイズで表示します

 今年はトラバーサーの先にある工場の建屋内で台車の交換作業を展示した。そのために外した台車が避けられていたのだ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ