2009/8/23

横田基地祭  その他

 昨日今日の2日間、東京都福生にある巨大な米空軍基地「横田基地」の航空祭があって普段は立ち入れない基地が一般解放になった。特に今回初めてとなるF-22の展示があるとの事で、前人気が高いようだ。そこで、今日見に行ってきた。基地自体はものすごく大きいのだが、公開の入り口はかなりはずれの方にある第5ゲートのみ。そこで最寄り駅は青梅線の牛浜駅になるのだが、福生、または東福生からでも歩いて行ける距離だ。当然最寄り駅の牛浜は、ものすごい混雑だった。列車から降りた乗客が改札でさばききれずにホームから出られない危険な状況だった。と言うのも上下線が着くそれ程幅のない島式ホームに出口の階段は1カ所。しかも自動改札機が3台だった。普段はさほど乗降客のない駅なのだろう。昨日今日は特別な状況だったわけだ。

 広い滑走路地域にずらっと航空機が並んでいたが、その奥の方にこれがあった。F-22ラプターだ。現在世界最強と思われている戦闘機。大変高価な機体で、日本は売ってもらえない。
クリックすると元のサイズで表示します

 正面から見たらこんな形。これ以前の機体に比べると、簡単な平面構成ののぺっとした感じの機体だ。これが2機並んで展示されていたが、さすがに他の機体と違ってここだけはフル装備のM-4ライフルと拳銃で重武装した兵隊が2人張り付いていた。
クリックすると元のサイズで表示します

 マニアなら涎もののM-4ライフルに追加装備品が豪勢に付いている。拳銃も装備。当然実弾装填済みのはずだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 この巨大な機体は大型輸送機C-5。長さなどは旅客機のB-747と大差ないが、ものすごく太い。見ての通り機体前部が持ち上がって機体の太さそのままの開口部が出来る仕組みだ。しかも後部も同様に大きく開いて、かなり大型の貨物が素早く出し入れできる。
クリックすると元のサイズで表示します

 このアングルだと飛行機に見えない。すぐそばにいる人と対比してその巨大さが分かるだろうか?輸送機はこのほかにも何機も展示されていたが、この様に内部や足回りなどまで規制無く見ることが出来た。車輪主脚の内部に入り込んで写真を撮っている人が何人もいた。
クリックすると元のサイズで表示します

 ラプター人気か、ものすごい人出でした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ