2009/2/11

寝台列車富士の旅2  飯田線の旅

 きしめん旨いよね〜。食べようかどうかかなり迷ったんだけど、乗り換え時間の都合もあって、結局食べなかったんだよね。食べときゃよかったかな。
 みそかカツ弁当はしみじみ旨かったです。でも、酒の肴が大好きな息子に、肝心のカツをほとんど食べられてしまいましたが。

 名古屋から、新幹線の乗り継ぎで九州を目指す。名古屋市発のひかりで直接小倉に行ってしまえば、かなり九州での時間が出来るのだが、今回はこだまをちまちま乗り継ぐ計画だ。と言うのも、先日0系が無くなって、次は100系が無くなるだろうし、東海道からはじき出されてこだまに格落ちした寸詰まり500系もそのうち無くなるだろうし、と言うこともあり、そいつらに乗っておこうという魂胆なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 新大阪での乗り換えは「ひかりレールスター」700系での運行だ。今回の行程で唯一のひかりで、乗り続ければ博多まで行ってしまう。それでは面白くないので岡山で降りてまた乗り換えだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 先頭車側面には誇らしげに「Rail Star」のペイント。

クリックすると元のサイズで表示します

 座席のヘッドカバーにまで「Rail Star」の刺繍入りである。700系はN700系と違い窓が大きい。車窓が広いのは実にポイント高いぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

 指定席の車両は2×2のグリーン車並4列シートらしいが、自由席車両は例によって2×3の5列シート。まあ、それでも座敷のグレードは充分高いから不満はない。駅のホームから追い越しで通過するのぞみを見ると、けっこう乗車率が高く、特に自由席はほぼ満員だ。しかし、細切れのこだまや、運行区間が短いひかりはガラガラだ。確かに速度命、時間命の新幹線を、わざわざ遅く遅く乗り継ぐ酔狂な客はそう多くないのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ