2008/1/19

大掃除なのだ10  飯田線の旅

クリックすると元のサイズで表示します

 前回「県立地球防衛軍」のネタふりをしたので、この写真を載せてみました。
ここがどこだか分かった人は偉い。地元の人以外には多分分からんでしょうね〜。

 さて、いよいよ昼飯。旧制高校記念館内の喫茶店(室?)でカレーを食べるのだ〜っ!と言うのは旅行当初から計画されていた行動なのだった。
 喫茶店の店内はそれ程広くない。4人掛けのテーブルが4〜5台と、つなぎ合わせて大きくしてあるテーブルが1台、こいつは予約席になっていた。我々御一行は5人なので、4人掛けテーブルを2台占領し、さぶ&副部長とその他3人の配置で別れた。
 ここは喫茶店だからコーヒーや紅茶にケーキが当たり前にあり、軽食としてはスパゲッティとカレーがある。我々はそろいも揃って5人ともが「カツカレー」を注文した。僕とさぶちゃんは食事後に校舎を見学する時間が欲しいのでカツカレーのみだが、先発して既に一通りの見学を終えたあ〜る君・亀さん・局長の3人はコーヒーをセットして、優雅なランチタイムを取るようだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 待つこと暫し、これがカツカレーです!見ての通り1枚の大皿に刻みキャベツなどの野菜サラダとエビフライ&ヒレカツがのったカレーだ。これに付け合わせの福神漬けが別に出る。僕とさぶちゃんの座ったテーブルからは、奥の厨房が少しのぞけて、実はカレーを作るところを見ていたのだが、フライは注文を受けてから衣を付けて丁寧に揚げているし、カレーはいちいちベースになるソースを鍋にとって香辛料で味を調える本格派で、とても喫茶店の軽食レベルではない。あとで知ったが、さぶちゃんもこの様子を見ていて、大変感心していた。
 いや〜、掛け値無しに旨かったです。エビフライもカツも当然旨いけど、何よりカレーが旨かった。本格派です。これでお値段950円は価値のある価格設定です。セットのコーヒー(飲み物)は+200円だったかな?
 局長が昼食はここのカレーと拘っただけのことはある。
 巡礼であがたの森に来た人は、ただ校舎を見るだけでなく、これを食べましょう。副部長のお薦めです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ