2008/1/18

大掃除なのだ9  飯田線の旅

 旧制高校記念館の新築が外観煉瓦の件に関しては、まあ、賛否両論だろう。あれだけの規模の建物だから木造だと建築費がかさむのは目に見えてるし。ただ、横並びの建物、つまり旧制松本高校の校舎や講堂と見比べちゃうと、建築様式そのものや様式の年代も違うしでどうも一体感がないのは残念なところだ。

 さて、散々このブログでも書いたのでいい加減耳にタコができてる人も多いと思うが、旧制松本高校の校舎はOVAおねがいティーチャーと続編のおねがいツインズに「県立木崎湖高校」(だったよね>局長)として出てくる。つまり県立高校だ。県立高校と言えば、僕らの世代には「・・地球防衛軍」の方がなじみ深いんだが、今回は「おねがいシリーズ」の話しです。
 校舎そのものも、コの字になった校舎に囲まれた中庭も、実物と同じように背景に書き込まれていて面白い。最も今回の旅のメンバーで、この時点でOVAを見ているのは、僕と局長とあ〜る君の3人で、亀さんとさぶちゃんは全く見ていないのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 これが玄関ホール。前回の写真にある正面入口から入るとこのホールに出る。玄関はコの字型をした校舎の角の一つにあり、二階に上がる階段もある。階段の手摺り飾り一つ取ってみても、大変凝った作りで建築費が掛かったろう。

クリックすると元のサイズで表示します

 階段を途中まで登って踊り場から二階を見る。

クリックすると元のサイズで表示します

 二階まで上り階段を見下ろす。手摺りなどの木材が綺麗に磨かれていて、手入れが行き届いているのが分かる。建物の保存形態としては大変見事だといえる。

クリックすると元のサイズで表示します

 これが校舎に囲まれた中庭。中央に建つ銅像がOVAとは違うかな。

クリックすると元のサイズで表示します

 二階から見た中庭。この規模の校舎では、恐らく1学年あたり2ないし3クラスだろう。こんな贅沢な作りの高校なら楽しい学園生活だろうな〜。

 さて、いよいよ昼飯です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ