2007/12/31

年末のご挨拶  その他

 いよいよ12月31日、大晦日と言うわけで、今年もまもなく終わろうとしている。
思えば公私共にいろいろとあった1年でありました。

 有明辺りでは今日までコミケだったようで、しかし今回はTVのニュースでは放送されてなかったような。まだ興奮冷めやらぬといった状況なのでしょうか。今夜の下りのMLながらはコミケ明けの参加者や来客が多数乗車してるんじゃないかな。

 さて、年がが明けたらすぐ初詣に行くのですが、御作法はその土地の神様に初めにお参りします。いきなり有名どころの神社などに行くのは、その土地を納める氏神様に対して不調法と言うものです。別に神がいるとかいないとか、どの神だけが正しいとかか、そう言った神論をどうこう言うのではなく、土地には土地のしきたりがあり、それに従って厳かに正月を迎えたいと思ってるわけです。

 関東では明治神宮が毎年のように日本最高の人出になりますが、あそこの祭神は明治天皇とその皇后で、まあ天皇そのものが「現人神」であらせられるので、御隠れあそばした後に神社に祭られるのにはなんら違和感は無いわけですが、祭神が祭神だけに、御利益の第1は「国家安泰」で、第2が「家系安泰」だったかな。間違っても受験成就なんか祈願してはいけないわけですね。だってその方面にはご利益ないからね。

 僕は今回から家のすぐ傍、50m位のところの神社が地元の氏神様で、そこにお参りに行きます。近くて楽だ。

 少し早いですが、来年もよろしくお願いいたします。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ