2006/10/11

遊園地2  その他

 もう一つの富士急系遊園地は裾野市須山の上の方にある。以前は「日本ランドHOW」と呼ばれていた遊園地だ。その当時はこちらも大人向けの遊園地だった。珍しい屋内のコースターがあった。これは遮光されて真っ暗な屋内を突っ走るのでかなり怖かったようだ。
 ところが現在、ここにはそんな絶叫系マシンは一台もない。現在この遊園地は「ぐりんぱ」と呼ばれていて、完全に子供向けにリニューアルされているのだ。園内は大きく2つのエリアに分かれていて、入り口の近くはシルバニアビレッジ、そこを通り抜けた奥はウルトラマンエリアである。シルバニア・・はウサギやネコやリス等の動物のキャラクタおもちゃのシリーズだが、その世界を人間サイズに拡大して再現してある。お花畑になっている小さな丘の上にウサギの住む家があったり、かなりメルヘンチックな光景が広がっている。はっきり言って、シルバニアなんか知ったこっちゃ無い大人には何も面白くない。
 それでは奥のウルトラマンは?というと、これもまた、単に回転遊具にウルトラマンの飾りが載っていたり、機関車がウルトラマンの形をしているだけで、つまりそう言った装飾が無ければ、単なる豆汽車に回転遊具等々だ。

 とにかく対象年齢は幼稚園児〜小学校低学年のようだ。大人が楽しめる要素はほとんど無い。従ってここでは年齢の高いグループは全く見ない。子供を連れた親子か、大量の子供を率いた幼稚園の先生かである。ごくたまに妙齢の女性の集団がいると思えば、遠足の下調べに来た幼稚園の先生御一行様だったりする。
 が、どことなく園内にはちぐはぐな印象がある。何故だろう?と言ったところで以下は次回。

 さて、中学生のガールフレンドが昨日から冬服に衣替えしていた。前にも言ったがここらは2学期制なので、3連休明けの10/10(火)から2学期が始まったらしい。そこで通常なら10/1が衣替えのところ、10日からの衣替えになっているようだ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ