2006/8/31

8月終了  その他

 今日で8月が終わる。多くの海や山が今日で閉鎖式を行ってシーズンを終えるが、
一部では少しだけ日を伸ばし今週末は閉鎖しないで営業したりするようだ。富士山も
今日が閉山の神事でシーズン終了だが、まだ9月中は山小屋も普通に営業しているので登山は可能だのだ。
 さて、今日で終わったと言うか、なくなったものがある。沼津の海に浮かんだ大型帆船スカンジナビアである。どこぞの外国の富豪が作った3本マストのエンジン付き大型帆船なのだが、それを湾内の浅瀬の桟橋に係留して、すなわち海に浮いた状態で当初ホテルとして営業していた。母体は伊豆箱根鉄道で最盛期は年間10億の営業利益があったそうだ。それが観光の主流が海外旅行に移行して年々客が減り、まずホテル営業を取りやめ、レストランとしてだけの営業を続けていたが、それでも経営は不振でついに廃業。その後けっこう長い間そのままになっていたのだが、このたびスウェーデンの企業に買収され、今日曳航されて売却先に出発となった。
 錨で固定されただけで、実施に海に浮かんでいたので、波に乗ってゆったりとゆれていた。大型とはいえ船だからホテルとしては決して大きな客室ではなかったが、内装は豪華でちょっとした「船旅気分」が味わえたようだ。僕もいつか泊まりに行こうと思っていたら、気が付かないうちにホテルとしては営業していなかった。営業終了間際に船内見学を無料で公開していたので、乗船して隅々見て歩いたが、やはりここに一度泊まりたかった!と後悔した。
 さて今年の夏も、もうすぐ終わるのだ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ