2013/5/14

田切駅大掃除春の陣02  飯田線の旅

 松本を篠ノ井線始発で北上する。まず最初の目的地は上田駅だ。そこで上田電鉄に乗り換える。上田電鉄はだいぶ前(そりゃぁもう昔っからです)から行きたいと思っていたが果たせず今日に至っていたのだ。躊躇しているうちにモハ5250も5000系も廃止されてしまった。それでも今回の旅でやっと上田電鉄訪問が叶うのだ。

 ここはどこだ?多分篠ノ井駅。僕は多くの鉄道マニアがやっているような細かな記録を付けない。というのも旅している間は常時ほろ酔い加減になっているので面倒くさいからだ。
だから曖昧な記憶に頼ってこうして旅行記を付けているので間違いもある。
 篠ノ井はJRとしなの鉄道が同じホームを使って発着する。しなの鉄道に乗り換えて上田駅に向かう。
クリックすると元のサイズで表示します

 上田駅に着いて上田電鉄のホームに移動する。想像ではもっと鄙びたというか寂れた鉄道施設だと思っていたが、都会の私鉄のように綺麗な始発駅でちょっと拍子抜けする。改札内にこんな等身大(?)パネルがあった。「北条まどか」だって。なになに別所線存続支援キャラクターとな。染屋台女子高等学校に通う高校2年生という設定らしい・・新手の魔法少女かと思った。
クリックすると元のサイズで表示します

 もう一枚。こちらは「サマーウォーズ」のパネル。うちの局長は「マニアネタ満載の傑作」と絶賛していたが、僕は前にTVで放送したときの尻の方を少しだけしか見ていないから、面白いんだかなんだか内容がさっぱりわからなかった。これも上田が舞台になっているそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 駅で待っていたのは1000系「自然と友達1号」・・・どっかで見たような?東急で走っていた車両だ。
クリックすると元のサイズで表示します

 今回上田電鉄乗車に使う切符。上田〜別所温泉間で乗り降りできるけど、上田に帰ってきたら回収されて終了。
クリックすると元のサイズで表示します

 せっかくのフリータイプ切符だから途中下車する。ここは下之郷駅のホーム。
クリックすると元のサイズで表示します

 並んでいるのは1000系の通常塗装車両と7200系「まるまどりーむ号」。マルマドリームは、丸窓とドリームの合成かな?かつて走っていたモハ5250の丸窓を模したラッピングになっている。
クリックすると元のサイズで表示します

 この駅は島式ホームの他に、もうひとつ中途半端なホームと駅舎がある。かつてここには上田電鉄丸子線があったということだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 この後は終点上田駅に向かう。
0

2013/5/11

田切駅大掃除春の陣01  飯田線の旅

 ほぼ1ヶ月以上開いてのご無沙汰です。ネット接続用のPCを更新したところ一部のソフトが動かなくなって復旧にこれだけ時間がかかりました。

 さて飯田線マニアックス最終日の感動をお伝えしたいが、その前にその前週末に行われた春の田切駅大掃除からご紹介しよう。

 例によって東京から西に行くには金曜夜の夜行電車ML○○スタートなのだが、今回もMLながらは発売日10時瞬殺で指定券が取れなかった。仕方なくML信州にコース変更。こちらはあまり人気がないので席に余裕あり指定券が抑えられた。
 新宿駅の信州発車番線は見ての通りガランとしている。その反面両端に写っている通勤列車の発着ホームは23時過ぎでも混み混みだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 ML信州入線。相も変らぬ「あさま」型の車両だ。でもまあ、快速の料金しか払わずに特急型に乗れるのだから文句はない。
クリックすると元のサイズで表示します

 同じようなアングルだけどここは始発の新宿駅ではなく、土曜日早朝の松本駅。毎度夜行列車で何がしかのトラブルに見舞われる我々だが、今回は発車時間が少し遅れた以外は特に何もなく拍子抜けしつつ朝を迎えた。松本はML信州の終着駅ではないが、ここで降りた客が多数いた。ダイヤ改正直前は中央本線旧線のクモハ123「ミニエコー」の葬式騒ぎで大混雑したと聞いているが、それに比べたら実に静かだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 今回も居た霜取り電車、気温が暖かくなりつつあるこの時期、出番がなくなるのももうすぐだろう。なかなか人気者で撮影者が群がっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

 まだ始発電車の発車までだいぶ時間がある。そこで一度改札を出て早めの朝食をとる。
前回来た時は雪が積もっていたが、3月末となると雪はない。改札外にはこの早朝から開いている飲食店が2件。一件は「m」がトレードマークのハンバーガーチェーン。もう一軒は牛丼チェーンの黄色いやつ。僕らと同様に食事に駅を出たどう見ても「鉄」の一団のうち、若くてファッショナブルなグループはハンバーガー方面に入って行き、おっさん軍団は牛丼方面に入っていく。僕らご一行は当然のように後者である。
クリックすると元のサイズで表示します

 今回のダイヤ改正でなくなった車両も多かったがそういったハード面の他にも、このように車内販売がなくなっていた。食堂車や車販、旅の思い出を彩るものが絶滅しつつある。
クリックすると元のサイズで表示します

 最後に、松本駅のホームにて。「ノッチ注意」と言っても、アメリカの大統領に似ている芸人じゃないよね。
クリックすると元のサイズで表示します

 松本から直接飯田線入りせずに、一度しなの鉄道方面に北上する。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ