2012/10/9

秋の風景点描  その他

 鉄道関係の写真ばかりだと、「こいつ撮り鉄だな」と誤解されてしまうので、まあ鉄道以外のものを。先日車で出かけた際に一面のコスモス畑を見つけた。まさに満開状態だった。
そこで特別に設けられた駐車場に車を止めて畑に分け入った。色も形も様々なコスモスが咲き誇っていた。さてただ写真を撮ったら単なる花の写真になってしまう。一眼レフを持った人がかなりいて思い思いにカメラを構えている。どのような写真を撮ったのだろう?

クリックすると元のサイズで表示します
 風に揺れるピンクの花を露出を開けて(背景をぼかして)撮った。半逆光で花弁が透けて見える。

クリックすると元のサイズで表示します
 赤とんぼが止まっている。コスモスも赤とんぼも「秋」の風景だ。

クリックすると元のサイズで表示します
 赤い花を同じアングルで露出を変えて撮った。レンズの最大値まで開放したらこのように背景がぼけてとんだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 上に比べて少し露出を絞ったら、背景にピンが届き少しうるさくなった。これも半逆光だ。

クリックすると元のサイズで表示します
 アップばかりではつまらない。こんな風に一面のコスモス畑だ。人が入ると物語が生まれる。

 次回も花の作例を紹介しよう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ