2012/6/17

田切駅→伊那市駅  飯田線の旅

 シリーズ中ですが、閑話休題。
↓リンクに注目

http://inashi-kankoukyoukai.jp/cms2/archives/16906

 で、7月の28日(土)に、田切駅から伊那市駅までを自転車で1時間以内に走破しようと言うイベントを(お役所の)伊那市の観光協会が行います。企画は伊那市職員の自転車クラブですが、いろいろと各方面に働きかけて伊那市の公式イベントまで持って行ったものです。ちょっとネットを検索すると「いまさら」とか「ずれてる」とか「おっさんしか集まらない」等々悪口ばかりが目立ちますね。そのくせ10人乗りするとか高速道路を走るなんて書き込んでる常識のない馬鹿者もいるし・・・。
 リンクページを見てもらえれば分かるんだけど、「協力 田切ネットワーク」って、おいおい。実は我が光画部も協力してるんだよね〜。そんな訳で先日打ち合わせに行ってきたが、実に真面目に、しかも綿密に計画を作ってますよ。イベントを企画運営した事のないオタク諸氏には申し訳ないが、君らが想像している様な「乗りだけありゃあいいや」なんて代物ではない。これもまあ、屋外でのオープンなイベント企画してみれば分かるが、問題点の洗い出しや対策など、企画段階からつぶしていく事が山のようにあって大変なんだよ実際。
それらを無償のボランティアが進行している訳で、つまりは人脈と言うか人の繋がりから色々なアイディアとか拾い集めて実現していくわけだ。
 そのような努力が「観光協会の公式イベント」に結実したのであって、思いの外大きなイベントになってますね。

 で、うちが協力してる部分は、目に見えないところは公にできないが、目に見える部分では、イベント当日の午後1時から出走までの間、田切駅下の元酒店の下村さんで回顧展というか同窓会を開きます。めったに公開されない(って、他にどこで公開するんだよ)資料や昔の写真やら同人誌などを展示し、飯田線のお菓子を用意してサロンとして寛ぎの場所を用意します。自転車イベントに参加しなくても、昔田切に来ていた人、あ〜るを懐かしく思う人、是非遊びに来ていただきたい。
↓展示予定品(ビデオ画面の切り出しじゃないよ)
クリックすると元のサイズで表示します

 ついでに、イベントの開催日の夜は、伊那市の商工会が参加者をおもてなししてくれるようなので(詳細は分からないけど)伊那市に宿泊して盛り上がるってのもいいですよ。
そして、翌日は田切駅夏の大掃除をやりますので、こちらも合わせて参加してください。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ