2011/3/10

冬の田切大掃除の旅07   飯田線の旅

 え〜、前回の昼食の部分が、2日目の飯田での昼食の記憶と入れ替わっていました。多分感動的大盛りの印象が強かったせいですね。正しくは・・・駅前の中華屋で日替わり定食の中華丼を食べた・・・が、正解。これはこれでなかなか美味しかった。僕は自分の好みで卓上にあった「酢」を少しかけて食べました。

 長電の終点駅屋代からかつてはJRだったしなの鉄道に乗り換えて長野に戻る。しなの鉄道の車両が長野まで乗り入れしているので途中での乗り換えは無いが、しなの鉄道区間の分の乗車券はちゃんと別購入する。
 長野に戻った。今回の旅で2度目の来訪だ。ここは橋上駅舎だからホームの大半が大屋根の下状態だ。したがって晴れているのに薄暗い。どうも印象が良くないんだよなこの駅は。
クリックすると元のサイズで表示します

 屋根下から外を撮るとこんな感じだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 長野からは一路宿泊地の駒ヶ根に向かう。途中でまたもや姥捨駅に着くが、今回はスイッチバックで駅に入ってから、特急の通過待ちで少々停車時間があった。ここが日本3大車窓の駅であるのは広く知られているので、多くの乗客がホームに出て思い思いに写真を撮っている。
クリックすると元のサイズで表示します

 ホームの下の本線を特急が通過していく。こいつは姥捨て駅に停まらないから、スイッチバックで駅に入ることなくただただ通り過ぎるのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 さすがに日が落ちて暗くなってきた。この後は駒ヶ根に行って夕食となる。メニューは当然、駒ヶ根名物のあれだ。
0

2011/3/5

冬の田切大掃除の旅06  飯田線の旅

 須坂駅の外に出る。駅は2階建てで、改札や出入り口は2階部分だ。その2階から連絡通路が駅前のビルまで繋がっているが、他に大きな建物は無く駅前のバスロータリーも閑散としている。駅ビルには食堂が無かったので駅前に出ると、一軒の中華料理屋に入った。観光客相手ではなく地元の人相手の店で、僕らが入った時も工事人の風体の人が食事をしていた。僕はランチのあんかけ焼きそば。息子はチャーハン。みやした君はチンジャオロース定食、局長はなんだったろう?をそれぞれ食べたが、あんかけ焼きそばには丼いっぱいのご飯と、かなり大きな塊の鳥のから揚げ3個と山盛りキムチが付いていた上、店のおねいさんが、足りなかったらご飯おかわり出来ますと言った。喰えるか〜そんなに。
クリックすると元のサイズで表示します
 量的にも味にも(掛け値なしに美味しかったです)大満足の昼食を済ませた僕らは駅に戻り、今度は屋代線に乗った。これで終点の屋代まで行くのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 屋代線はワンマン運転のステンレスカーで、運転士は女性だった。特に沿線に観光地や施設があるわけではなく、また、乗客も少なく廃線の噂があるとの事だった。が、その後正式に廃線が決定されたので、最短であと1年で無くなるとの事だ。

 屋代駅で長電はしなの鉄道に接続する。写真手前がしなの鉄道のホームで、奥が長電。長電のホームは上屋も木造で古びていた。
クリックすると元のサイズで表示します

 屋代駅の駅舎。相変わらず空が青い。
クリックすると元のサイズで表示します

 ホームの自販機でこんなのを見つけた。「とろとろ煮込んだカレーリゾット」である。他で見たことは無い。しかしリゾットって飲み物か??
クリックすると元のサイズで表示します

部長「買って味見してみるのだ〜!局長。」
局長「え〜、俺っすか??」
部長「他に誰がおるねん!」
クリックすると元のサイズで表示します
 という訳で局長が味見をした。リゾットと言っても実際の米を入れたら溶けてしまうのでコンニャク製の米(って日本語おかしくないか?)が入っていたようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 駅前の広場にあったオブジェ(部分)
0
タグ: 長電 屋代線

2011/3/1

冬の田切大掃除の旅05  飯田線の旅

 まだ長電の終点湯田中なのだ。
改札を出て、駅の外柵を迂回し、旧駅舎前を通過し、立ち寄り温泉「楓の湯」に至る。
とは言え、ホームの反対側に回ったようなもんだ。入り口の自販機で入浴券を買い、早速中に入ると、ホームに沿って廊下が続き、小さな休憩スペースがあった。その壁には格子がはまった窓があるのだが、すぐ外にこうしてモンハン特急が停まっているのが見える。
クリックすると元のサイズで表示します

 窓ガラスにレンズをくっつけて撮ると、こうしてホームからは見られなかった先頭車の反対側が見えた。左右で違ったラッピングをしているのが分かる。
クリックすると元のサイズで表示します

 ゆっくりと温泉につかり疲れを取る。特に露天風呂は少ないながら雪見風呂になっていて風情があってよろしい。このままだと根が生えて休憩室でビールでも飲み始めてしまいそうだからと、温泉から出る。

 ここからはとりあえず須坂駅まで戻り、支線(なのかな?)の屋代線にスイッチする予定だ。
 ステンレスカーが停まっているので記念撮影。
「な〜んじゃ、こりゃ??。わしの顔半分陰になってるぞ」
 すいません部長。
クリックすると元のサイズで表示します

 途中駅で交換の為、少々停車。単線だからこうしてたまに行き違いの停車がある。
クリックすると元のサイズで表示します

 須坂駅に戻った。ここで少し時間をとって昼食タイムとする。構内に車両基地があり、先程行き会った2000系D編成が休んでいた。こいつもすでに定期運行を引退したのだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 ホームには車輪や信号やポイント切替機などが展示されていた。けど、屋根も無く雨ざらしだからサビサビだ。
クリックすると元のサイズで表示します

 さ〜て、お昼は何を食べようかな?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ