2006/8/31

8月終了  その他

 今日で8月が終わる。多くの海や山が今日で閉鎖式を行ってシーズンを終えるが、
一部では少しだけ日を伸ばし今週末は閉鎖しないで営業したりするようだ。富士山も
今日が閉山の神事でシーズン終了だが、まだ9月中は山小屋も普通に営業しているので登山は可能だのだ。
 さて、今日で終わったと言うか、なくなったものがある。沼津の海に浮かんだ大型帆船スカンジナビアである。どこぞの外国の富豪が作った3本マストのエンジン付き大型帆船なのだが、それを湾内の浅瀬の桟橋に係留して、すなわち海に浮いた状態で当初ホテルとして営業していた。母体は伊豆箱根鉄道で最盛期は年間10億の営業利益があったそうだ。それが観光の主流が海外旅行に移行して年々客が減り、まずホテル営業を取りやめ、レストランとしてだけの営業を続けていたが、それでも経営は不振でついに廃業。その後けっこう長い間そのままになっていたのだが、このたびスウェーデンの企業に買収され、今日曳航されて売却先に出発となった。
 錨で固定されただけで、実施に海に浮かんでいたので、波に乗ってゆったりとゆれていた。大型とはいえ船だからホテルとしては決して大きな客室ではなかったが、内装は豪華でちょっとした「船旅気分」が味わえたようだ。僕もいつか泊まりに行こうと思っていたら、気が付かないうちにホテルとしては営業していなかった。営業終了間際に船内見学を無料で公開していたので、乗船して隅々見て歩いたが、やはりここに一度泊まりたかった!と後悔した。
 さて今年の夏も、もうすぐ終わるのだ。
0

2006/8/25

総火演の詳細  その他

 前に話した総火演だが、明後日の日曜日が一般に公開される「公開演習」で、明日の土曜日は部内の自衛隊関係者にのみ見せる「教育演習」なのだ。さて、期待された新対戦車ヘリコプターAH-64アパッチのお披露目は今回見送られた。つまり陸上兵器で目新しいものは何もない、少々つまらない状況なのだった。代わりにと言っては何だが、演習開始直後に行われる航空機による対地攻撃の模擬展示・・東富士演習場には規則上爆弾を投下できないので、戦闘機が低空をパスすると同時に予め地上に仕掛けてあるガソリンと爆薬に点火して、見た目上ナパーム弾を投下したように見せる・・は去年までのF-4EJファントムUではなく、F-1に代わる新鋭の支援戦闘機F-2で行われる。このF-2はアメリカ製の単座戦闘機F-16の改造品で、遠目には本家のF-16とそれほど違いがなく区別が難しい。細かいことを言えば外観上の相違点も多いのだが、ほぼ音速で雲間を飛ぶ小さな戦闘機でそれを確認するのは無理な話だ。F-16そのものは、横須賀に空母が入港するたびに、厚木あたりの上空をけっこう低高度で飛行しているので、それほど目新しい気がしない。が、他に目新しい物もないので、期待してしまうのだが、天候が悪いと、雨でなくても雲高が低い・・・雲の高さが低く地上との差がそれほどない状態・・では、安全管理上飛行しないので、当日の好天を願い、それこそ運を天に任せて待つしかない。先日行われた総合予行では、雲高が低かったので、雲の上を高高度で通過しただけだった。雲の切れ目から見慣れた2機のF-16型のシルエットが2度ほど見えた。こいつらは青森の空自三沢基地から直接飛来した機体で、三沢から富士まで、ものの10数分で飛んでくる。先ごろ開通した青森新幹線も遠く及ばない超高速だ。地形の制約を受けずに真っ直ぐ飛んでくるせいもあるだろうが、さすがに「超音速」なのだった。

 明日は雨になるようだが、本番の日曜はよい天気になりそうだ。
0

2006/8/20

靖国神社に行ってきた  その他

 終戦記念日・・という言葉は勝った国が使う表現だと思うが・・の15日に靖国神社に行ってきた。別段、主義やら主張やら宗教的な何かがあるわけではなく、単に関東エリア在住の仲間が「靖国参拝」を理由に集まって飲み会をするので、それが楽しみでいそいそと出かけたわけだ。今回は特に「小泉首相が終戦記念日に靖国参拝するのか?」とマスコミ関係が大々的に騒いでおり、例年以上に注目が集まっているようだ。基本的にお祭り騒ぎは好きな方なので、これを見逃す手はない!と思っていた。実際は午前中の早い時間に参拝されてしまったので、僕が行った昼ころには騒ぎも一段落していた。
でも、かなりの人出で、地下鉄の九段下駅の出口付近は人が渋滞して困った。まあ、それでもマスコミ関係の記者やらカメラやらがだいぶ残って取材活動をしていたようだ。存外高校〜大学生程度と思われる若年者の参拝客が多かったのには驚いた。彼らはここでいったい何を祈願するんだろうか?神社の性格上特にご利益がありそうなのは「国家安康」か「武運長久」ではないかと思うが??
 靖国神社に関しては、いろいろと賛否の議論があるのはよく知っているが、それを政治の駆け引きに使うのは良くないと感じる。だいたい総裁選に立候補してらっしゃる防衛庁長官経験の大物議員の先生方が、その国軍司令官の経歴をさておいて靖国を否定するのは、いかにも人間としての誠意がないように思うんだが。
 それともう一つ、確かに世間の耳目を集めている絶好の舞台装置ではあるから、そこでなにやら演説したりビラを配ったりするのは、手段の有効性としては理解もする。が、戦争経験者やその遺族などが真摯な気持ちで参拝している場所を、自分たちの自己満足のために騒がせるのは、それこそどうかと思う。右だろうと左だろうと平和主義者だろうと軍国主義者だろうとノンポリだろうが、厳粛な儀式の時と場所で馬鹿騒ぎをするな!!

 参拝の是非なんかどうでも良い、肝心の飲み会は久々に会った者あり、いつの間にやら子持ちになってる者ありで、大いに盛り上がった。ビールのピッチャー(ジョッキに注ぐ為の更に大きな容器)が次々に空き、その後焼酎を飲み始めた頃までは記憶があるのだが・・・
0

2006/8/16

クロックアップ  その他

 今日、近くのコンビニに行ったら、もう蒸かしマンの機械がカウンターに乗っていた。早くも秋の気配なのだった。

 さて、今夜は今放送している仮面ライダーカブトを見ていない人にはまったく分からないので予めお断りしておく。
 うちの町のお祭りにキャラクターショーがきた。今回は現在放映中の最新の仮面ライダーカブトだった。いったいどういう演出でショーをするのか、僕は大変楽しみだった。なぜなら、今回のライダーは最初に変身した姿は装甲をまとった「マスクドフォーム」で、その装甲を細かく吹き飛ばして「ライダーフォーム」に2段階に変化する。これを舞台でどうするのか??
 そしてもうひとつ、ライダーが超高速で動き回る「クロックアップ」はどうなるのだろう??TVではCGで動かない(動きのきわめて遅い)背景に通常の速度で動くライダーを合成しているが、これももちろん舞台では再現できない。これも舞台でどうするのか????ワクワクしながら開演を待った。

 結果を言うとライダーは最初からライダーフォームで登場した。舞台の袖で「変身」シャキーーーン「キャストオフ!」ジャキーーン、と台詞と音がした後で変身しきったカブトが登場した。確かにこれならキグルミは1種類ですむ。
 戦いが進んでいよいよクロックアップ!カブトが「クロックアップ」と叫んだとたん、ワーム(怪人)がぴたっと動きを止めて、ライダーが殴る蹴るを一方的にする。まあ、見方によっちゃあライダーが加速したように見えなくもない。
 苦労してるんだな〜、舞台のキャラクターショー。
0

2006/8/7

忘れたころにのっぽパン  その他

 忘れたころにのっぽパンの話を。

   クリックすると元のサイズで表示します

 いきなり縦に長い写真だが、これが年に1度だけ超限定で発売されるながいずみわくわくまつり限定!!「長泉メロン」の、のっぽパンなのだ。
静岡の人にはおなじみの細長いパンだが、多数存在する季節限定品の中にあって、最も限定度数が高いものなのだ。なにしろ、お祭り当日のみ限定2000本販売、一人につき2本までの数量制限つきなのだ。これが税込み100円なのだ。「な〜んだ、100円の安物パンか」とがっかりした諸兄、贅沢な口の肥えた人には関係ない世界なのでこれ以降は読まなくてもよい。

 ながいずみわくわくまつりは御殿場線の下土狩駅前の道を、歩行者専用に閉鎖して行われる。そのお祭りのイベントの一環として、地元の製パン会社である「沼津ベーカリー」と協力して、地元の名産品である「長泉メロン」を贅沢に使ったパンを毎年出しているようだ。去年の長泉メロンはホイップクリームに細かく刻んだメロンの果肉が混ぜ合わせてあった。今年はホイップクリームはそのままだが、刻み果肉ではなくメロンジャムが塗ってあった。メロンジャムと聞いて、ちょっとがっかり観があるかも知れないが、単なる安物のジャムではなく、香料・保存料などの添加物を一切使わない高級なケーキに使われるようなメロンソースである。去年の生果肉以上に香り高いメロン味で大変美味しいのだ。これが年一度とは大変残念、毎日店頭で売らないものかと思うが、保存がきかない上に、原価が高くて100円では大赤字なのだ。原料のメロンは長泉町が無償で提供しているのだろうが、それにしても製造に掛かる手間を考えるとやっぱり赤字なのだ。そこで地元サービスを兼ねた1本100円での限定販売なのだった。
 次に会えるのは来年の夏8月の頭なのだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ