2005/9/9

田切掃除・夏2  飯田線の旅

 富山村は「日本一のミニ村」としてPRに努めている。大嵐駅にも大きな看板が出てるので、意味はよく分からなくても見覚えある人も居るんじゃないだろうか?で、何がミニなのかというと「人口が」ミニなのだ。行政単位としての村の中で、日本一人口が少ない。だいたいここ何年も200人少し位で推移しているのだけど、これはどの程度なのか実感しにくいと思う。全国2位が東京都青ヶ島村で、どこにあるかというと八丈島の横。言うなれば絶海の孤島ですね。かたやかなり山奥とはいえ浜松市に隣接してるんだから、何でこんなに少ないんだろう??と疑問に思う訳です。
 そこへ、昨今流行の市町村合併をやらかすという。自分から最大のセールスポイントを放棄してしまう訳で、今後観光宣伝の焦点をどうするのか???人ごとながら心配してしまう。
 今回見ておきたいのは、合併前の「富山村の」表示そのものですね。記念に写真にも撮っておこうという計画です。
 車は佐久間から中部天竜、佐久間ダムを経て県道1号を一路富山村へ。1本道で約20キロの行程だがこれがまた結構大変だったりして・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/9/8

田切掃除・夏  飯田線の旅

 先週末(9/3〜4)で田切に行ってきた。春以来なので5ヶ月ぶりになる。
 夏の青春18切符の時期だったんだが、なにしろ今住んでる所からだと電車の便が悪すぎなので、自家用車でずるをした。中央高速使うと3時間半で着いちゃうし・・・電車だとその4倍かかる!今回は東名高速経由で南から飯田線入り。
それでも電車で行くのの半分しかかからないんだけど。 
 途中でいつものとおり宇宙局長をピックアップし、むさ苦しい男2人旅になる。
台風の影響で日曜は雨の予報だったんだが、土曜はまだ大丈夫だった。
結局開業しなかった佐久間線ルートになる、天竜川に沿って北上し佐久間に到着。
 今回は特に細かく行程を決めてないが、ただ一カ所見ておきたい場所がある。合併を控えている「富山村」なのだ。飯田線の駅で言うと大嵐駅の対岸になり、
現在日本一人口が少ないミニ村としてPRされている。

 てな状況で、今夜からちびちび書き足していこう。ま、田切のことだけにはならないと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ