2005/9/29

田切掃除・夏16  飯田線の旅

 地元の方が(細部の位置を言っちゃうと迷惑がかかるかもしれないので伏せるが、駅のそばの方です)剥いた梨を持ってきてくれた。自分の家で取れたもののようだ。その時に聞いた話によると、先週末も来客があったらしい。そして掃除にきた人がいないか訪ねられたそうだ。千葉から来たと言っていたらしい。確かに昔は8月の最終日曜に田切の大掃除をしていたのだ。しかしここ何年かは諸般の都合で9月の第1週目の日曜に変わっている。ということは昔のことは知ってて最近連絡を取っていない関係者だろうか?さて、思い当たる節はない。
 梨は大変おいしそうだったが、明日の掃除に集まったみんなと食べようと思い、今はとりあえず仕舞い込んだ。

 そしてもう一人来客があった。電車で来たyuki氏だ。最近部のHPの掲示板に書き込みをしてくれている。
 最近は田切を訪れる人も少なく、またシャイな人が多いのか、ごくまれにそれと分かる人が来ても、駅や周辺の写真を撮って、次の電車でそそくさと立ち去るケースばかりだった。まあ、駅下の駐車場でくだを巻いている得体の知れない僕らを意識的に避けているとも考えられるが。なにしろ、宇宙局長はかなり怪しげな雰囲気だ。副部長の僕がいかに紳士的でも、目を合わせないようにされるのは致し方ないことなのだ。
 しかし、この日来たyuki氏は気さくに話しかけてきて、しばし一緒に酒など酌み交わした。これから松本に向かい、明日は木崎湖に行くという。僕は知らなかったが、「お願いティーチャー」というOVAが人気で、その舞台になっているのだそうだ。もちろんこの方面に造詣が深い宇宙局長は詳しく知っていた。そんなこんなで「聖地巡礼」というロケーション紹介の本が出ており、田切もそれに紹介されていた。yuki氏はその本を持参しており、見せてもらった。
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ