2017/9/27  1:29

ポルタティフの製作2  木工

あっという間に9月も下旬です。
物を作るには最高の気候。大好きな季節です。
そして私の生まれた月でもあります。

さて、ポルタティフの製作の続き。

本体側板の装飾の切り抜き。
ゴシック様式をそれっぽくデザインしました。
単なる模様だけでなく、後部の列のパイプの音のヌケを良くする効果も狙っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

弁の革貼り。弁は気密を保つための大事な部品です。
クリックすると元のサイズで表示します

フイゴの丁番作り。
クリックすると元のサイズで表示します

パイプにアルミの送風管を差し込みます。しかしこれは本意ではありません。
時間が無かったのでやむなくこれにした次第。
クリックすると元のサイズで表示します


本体も組み上がり、パイプも揃いました。
今回はかなり細いスケールのパイプにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

提出期限に間に合わせるため、突貫で進めていました。
独り者なので、飯も食わねばならん、洗濯もせねばならん、でも時間が無いと言うわけで、もう半狂乱状態でしたね、この時は。寝る時間を削るしかないのです。
でも削り過ぎると疲労が増して失敗する危険が高くなる。
今だから言えますが、追い詰められ感ハンパなかったです。(^_^;)

この時にはもう心身共に限界に来ていました。意識朦朧状態。
不健康極まりない製作生活。これでは体が持ちません。
反省なのでした。

とにもかくにも提出は出来たので、一区切りです。
構想6年。新作のポルタティフ、形になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

兵庫県立丹波年輪の里で現在開催中のウッドクラフト展に出品するための作品なのでした。
10月1日まで展示されていますよ。
興味ある方はドウゾ。
惜しくもグランプリは逃しましたが、特別賞をいただきました。

3

2017/9/5  19:37

ポルタティフの製作  木工

9月になりました。
8月は暑い日もあり、提出のための製作もあり、時間的にはあっという間でした。
ちょっと下旬は消耗したかも・・・

カレンダーをめくったと同時に涼しくなり、過ごしやすく助かります。
昨年は残暑がかなり厳しかったですから。

さて、久しぶりのポルタティフの製作です。
今回は1オクターブ半の小型の物を作っています。
パイプは細身の物にして見る事にしました。
明るくシャープな音色を目指しています。
小さい楽器ですが、半音を入れる事で、鍵盤からパイプに行く空気の流れを作るのに一工夫必要になります。その分手間もかかり、工数も増えていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ハープなら弦で済みますが、オルガンは1音に付き複数の板やブロックが音階ごとに違った寸法で必要になりますから、手間も材料も相当増えます。
クリックすると元のサイズで表示します

本体の側板はスプルースの板を矧いだものを使いました。
クリックすると元のサイズで表示します

kanzelleという部品です。音階ごとの仕切り板ですね。
これがポルタティフに必要な部品かは設計しながら迷ったところなのですが、とりあえず組み込むことにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

前の蓋です。これはチェリー材を使いました。
クリックすると元のサイズで表示します

続く・・・
2
タグ: 楽器 手作り

2017/8/19  23:36

次なる製作  木工

残暑お見舞い申し上げます。

今年は、私の住む地域は昨年、一昨年ほどの猛暑日は少なく、普通の夏らしい暑さで夜が涼しいので助かっています。
ミニ菜園で採れた野菜たちのおかげもあってか、ひどい夏バテということも無く助かっています。

少し痩せましたけどね(笑)

ただ、警報級のゲリラ豪雨が度々来ることがあり、ちょっとヒヤヒヤした日もありました。

そんな夏も半分を過ぎ、野菜たちもそろそろ役目を終えてきました。
初めての栽培でしたが、美味しかったし、本当に助かった。恵みに感謝ですね。
このまま秋の収穫に向け、種から苗を育成中。
クリックすると元のサイズで表示します

製作の方もぼちぼち進めています。
まだ木取りの段階なので、何だかわからないですよね。
いずれ形になったら、こちらにアップしていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/7/23  22:31

ダイニングテーブル完成!  木工

夏ですね。暑い!
脳みそが溶けそうになるのが午後の14:00〜16:00くらい。

エアコンがないので扇風機大活躍。
とりあえず熱中症には気を付けたいですね。
まだまだこれからです。

さて、ダイニングテーブル製作。更新が遅れましたが製作は進めていましたよ。
7月上旬には何としても完成させたいと思い全力投球でした。

構造体自体は組み上がったので、残りは塗装です。
今回はウレタン混合の2液性オイル塗料を使います。
木目の色味は殺したくないけれども、天板の輪染み対策として、どのような塗料を選ぶかは悩みの種です。

知り合いの作家さんが以前に何種類かのオイル塗料をサンプルに塗装して醤油を染み込ませた実験ををしたのを見て、今回使う塗料にしてみようと思い立ったわけです。

と言うわけでペーパーがけ。
クリックすると元のサイズで表示します

せっかく光沢が出るくらいにカンナがけした面が、白っぽくなってしまうのが何とも惜しいのですが、仕方ない。
いよいよ塗装開始。
木目が浮き上がって、いわゆる濡れ色になっています。
クリックすると元のサイズで表示します

塗っては600番で研いでウェスで拭くを繰り返し、1回目の全体が塗りました。
一人なのでひっくり返すのが一苦労。
・・・実はちょっと背中を捻ったらしく、痛めてしまいました(-_-;)情けない。
一晩養生し、2回目も同様に。

こうして塗装は程なく終了。
うん、なかなか使える、この塗料。
延長天板を装着してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

テーブルの前に先に製作しておいた椅子を置いてみました。
ようやくここまで出来た。
クリックすると元のサイズで表示します

因みに、延長天板は使わない時はここに収納しておきます。
クリックすると元のサイズで表示します

もうちょい養生して塗料臭を飛ばして、納品となりました。
1

2017/7/1  23:43

テーブル幕板と天板を接合  木工

梅雨らしくない6月はあっと言う間に過ぎ、ついに7月突入。
急にじめじめとした気候になりました。不快指数急上昇!

まあでも、水は大事ですから、必要な所には降ってもらうのが良いですね。

テーブル製作も進みます。
この時期湿度が上がるため、木が動くので結構困ります。
自然素材なので、仕方ない事ですが。

幕板と天板の合いを調整後・・・
クリックすると元のサイズで表示します

脚を接着して
クリックすると元のサイズで表示します

木ネジで天板と幕板を接合です。
クリックすると元のサイズで表示します

完成に向け、作業は続きます・・・
3

2017/6/21  23:16

テーブル端ばめ加工  木工

無垢の板は、そのままですといずれ収縮で反ってしまう事が多いです。
そのための対策として、木目に対し直交した材を端にはめ込んで、反りを防ぐという方法があります。
「端ばめ」とか「端ばみ」と呼ばれています。
そのためにはそれぞれの材に凸凹加工をしなくてはなりません。
慎重に墨付けをしてから、ストレートビットを装着したトリマーで加工していきます。
クリックすると元のサイズで表示します

これと、幕板が付く事で、反りに対しだいぶ強くなります。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/6/16  23:03

天板削り  木工

テーブル製作も後半です。
電気カンナでザッと荒削りしたあと、手鉋で平面に仕上げていきます。
今回のタモの板目材は、選んで買ったつもりでしたが、くせものばかりで逆目ならい目が乱れており、とても削りにくい。材料の見極めが甘かった(-_-;)
とにかく逆目ぼれに気を付けながら、進めていくしかありません。
板物は難しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/6/10  23:47

テーブル  木工

ダイニングチェアが出来て、次はテーブルです。
足回りの部材。
クリックすると元のサイズで表示します

ほぞ穴加工の済んだ脚。これをテーパーにします。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと試したい構造で設計したので、いわゆるテーブルよりも部材点数が多いです。
本組み。
作業場が狭い(~_~;)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/4/27  22:39

座っ展搬入  木工

4月29日〜5月7日まで丹波年輪の里にて開催の「座っ展」の搬入日でした。
今年は5名新た加わり、椅子の種類も増えています。
座る事もできますから、どうぞお越しください。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 椅子 展示 作品

2017/4/18  22:50

塗装  木工

ちょっと時間置いてしまいましたが、ペーパーがけと塗装まで進みました。
座面は椅子張り屋さんに別注で依頼中。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 手作り 椅子 

2017/4/2  20:01

ダイニングチェア製作記  木工

4月になりました。
まだまだ朝晩は寒いです。
サクラの開花がそろそろ聞かれ始めていますが、私の住む地域はまだの感じ。
でもその時がくれば風景はガラッと春色になるでしょう。その時までのお楽しみです。

さて、ダイニングチェア製作の続き報告を・・・
部材の切出しが終わり、仮組調整まで進み、面取り、仕上げ削りと順番に進めています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クランプの数が限られているので、効率を考えながら、段階的に本組みしていきます。
もっとクランプが欲しい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/3/14  19:49

ウッドワーカーズクラフトチラシ完成!  木工

4月29日30日に開催されるウッドワーカーズクラフトのチラシが完成しました。
とても素晴らしいデザインだと思います。

どうぞ、皆さん当日足をお運びください。


クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ