2018/11/23  20:54

大阪の中之島図書館にて  オルガン

紅葉も進み、丹波はとうとう零下に入る季節になりました。
大阪の中之島図書館で開催された、イタリア古楽の演奏会に立ち会いまして、その際にプロデューサーである、北夙川氏の計らいで、ポルタティフが特別に紹介されました。
クリックすると元のサイズで表示します

チェンバロ奏者の澤さんが、搬入時とリハの合間に、ポルタティフの試奏をしてくださいました。
フイゴの操作や音の感じを即興をしながら、いろいろと試しておいででした。
中之島図書館の空間は程よい残響があり、ポルタティフの素朴な響きにとても合っていると感じました。
ここでポルタティフを含めた中世の音楽演奏ができたら良いなと夢が膨らむひと時でした。
ありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ