2017/7/23  22:55

自家菜園  日々雑記

数年前に、一度野菜やジャガイモを育てたことがあったのですが、その時はいまいち興味が薄かったのと、あまり育ちませんでしたので、しばらくやっていませんでした。
今年は思う所があり、いくつか育ててみる事にしました。

用地は草ぼうぼうになっていましたので、草刈りをしてから耕運機で固くなってしまった土を掘り起こし、石灰を入れたりして土づくりをしました。

ホームセンターで売っていたきゅうり、トマト、ししとう、ピーマンなどの苗を買って、必要な分だけ畝を作り、ささやかな菜園スタートしたのが6月。
クリックすると元のサイズで表示します

空梅雨でしたが、6月下旬に急に梅雨が戻り、恵みの水が得られたおかげで順調に育って、収穫が出来るようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

それまで、買う事にばかり頭が偏りがちでしたが、本来自然の物は条件さえ整えば育てる事ができるはずだと考えを改め、まずは素人の自分でも出来る所からやってみようと思ったわけです。

自然の恵みってありがたい。
クリックすると元のサイズで表示します

特にピーマンが元気ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

サニーレタスは種から育て、徐々に大きくなっていっている感じです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スーパーで売っているような大きさまで育つには結構時間がかかるんですね。
15年くらい前に長野でレタス収穫バイトをしたことがあるのですが、仕事としてやっていたのでそこまで考えたりしませんでした。
実は出荷するまで栽培するには時間がかかっていたんだなあと実感しました。
農家はそれで生計を立てなならんのですから、あれだけの広大な畑用地(確か1農家あたり東京ドーム3個分)がいるんだなと、思い返してみました。

ここでは、私が食べる分だけ育てているだけですけれども、それでも十分にありがたい。
まだまだこれからも採れそうです。がんばれ野菜たち。(^o^)丿

他の野菜も育ててみようかなと思い始めています。








3
タグ: 自給自足 野菜 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ