2014/6/15  0:18

オルガネット2  オルガン

8音のささやかな楽器ですが、それなりに手間はかかります。
工作機械を持っていないので、手でできるところはすべてやります。
その代り、借りれる機械はどんどん使います。
だって、昔の人も手で作っていたのだから、こんな小さな物ならいけるでしょ?と言ったノリです。
風箱の側板下側は糸鋸盤で・・・
クリックすると元のサイズで表示します

パイプの調律用栓のつまみは小型旋盤で。
盤ゲームの駒みたいだ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鍵盤はボタン式で、風箱の上板が鍵盤ボードになります。
ドリルで予備穴をあけてから、鑿で角穴に仕上げます。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ