2010/10/21  21:34


1997年6月16日

本栖湖からは家に直行できるまでの距離だったが、家に帰って家族に会うのがとても嫌だった。
また、本栖湖からはあまりに順調に走ってしまったので、自分の中でアッサリと旅を終わらせるのが妙にためらわれたのだ。

IB君に泊めさせて欲しいと電話をしたら、OKになったので、ホッとして彼の所へ向かった。
もしダメだったらまた河原でテントかなと思った。

IB君とは派遣会社で知り合い、工場で一緒の現場に居た仲間だった。
彼はデザインの専門学校の夜間学生だった。
猛烈に宿題が出るので、火の車らしい。
グラフィックデザインでもしたいのだろうか。
あまり突っ込んだ話はしなかったが。
クリックすると元のサイズで表示します

朝、彼の家を出発。
座架依橋で別れ、ちょっとウロウロした後、海老名へ。
STさんのジムニーにメモを挟み、帰路へ着く。
9:40
メーターは27609.3kmだった。
クリックすると元のサイズで表示します

50cc日本一周の旅これにて完了。
ベンリイCD50よ、ありがとう。
金を稼いだらすぐ修理してやるからな。ちょっと待っててくれ。

家が見えて、まず気付いたのが外壁が塗り替えられてたこと。
バイクを入れ、庭から居間を覗いたら母がちょいと驚いた顔をして、そして帰ってきたか、という顔をして窓を開けた。

旅は終わった。
後片付けをしなくてはならないと思うととてもめんどくさい。
家に帰るのがとても恥ずかしく、逃げ出したいくらいだ。

バイクが壊れなければ、そのまま北海道にでも行ってしまいたい気もする、と言うのはウソで、次のステップ徒歩日本縦断への新たなスタートが切られたと思った。

・・・・え?まだやるの?・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
総走行距離 23273km
ガソリン消費量 324.12ℓ



=== 原付日本一周記  完 ===
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ