2016/1/26  23:52

クランクおもちゃ 2  木工

木工クラフトの洋書で、回して動作の原理を再現するものがあり、前回はローラーギヤの製作をしましたが、今回はカムを使った往復運動をする物(Positive Action Cam)の製作に挑戦です。
クリックすると元のサイズで表示します

カムは本の型紙をコピーして材に貼り付け、糸鋸で切り抜き。
三つ又タイプとハート形がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フォロワーガイド。
クリックすると元のサイズで表示します

ローラーは、糸鋸で切り出してから、治具を作ってディスクサンダーで削って指定寸法に仕上げました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フォロワーは本に掲載されている作り方だと非常に面倒なので、糸鋸で切り出す方法で作りました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

仮組みです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


動作に問題は無かったので、各軸を接着し、本組み。
ペーパーで下地仕上げをして塗装です。
クリックすると元のサイズで表示します

組み上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します

裏にはもう一つのカムを保存できるようになっています。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/1/15  20:50

さらばジムニー 2  日々雑記

年をまたいでしまいましたが・・・
ジムニーから次機種への車乗り換えまでの顛末を・・・

箱バンにするのは仕事柄必至だったわけですが、ではどのメーカーのどの車が良いのかは、ずいぶん悩みました。

木工仲間の間では、スバルのサンバー・トランスポーターに乗っている割合が多く、聞いた話では、荷室と間口が軽の箱バンの中で一番広んだとか。

しかし、スバルは軽の生産を止めてしまったので、現行のサンバーはハイゼットのOEMなのです。

一番こだわったのはパートタイム4WDであることと、マニュアルミッションであること。
燃費が良い事、荷室が広い事など。
なので乗用タイプは即却下。

あれこれ思案して、スズキかダイハツかとなり、結局以前知り合いから借りた事のあったダイハツハイゼットの印象が割合良かったので、ハイゼットに決定。

ハイゼット・・まあとにかくよく見かけますね。
別段かっこいいわけでも何でもないのですが、とにかくよく走っている。

しかし、MT,4WDと区切ると、これがね、なかなか見つからないんですよ。
数か月探して、やっと見つけたと思ったらこれが神奈川にあるという・・・

実家に頼んで、実車の程度などを見てもらい、とりあえずキープしてもらう。
どうやら程度はすこぶるよろしく、ナビまで付いているというではないか!!
エンジンは自然吸気でパワーがやや物足りない点が気にかかったが、それでも要求していたMT,4WDだし、これで良いかなと決断。

ハイゼットも100%満足と言うわけでは無いんですが、商用車ならではの便利装備が付いていたので、良しとしました。
まあとにかく積載力はジムニーと比べたら圧倒的に有利なのは間違いない。


私の住む兵庫県から、ネットで見つけたハイゼットカーゴを購入するため、神奈川まで最後のラストランをしたのが昨年(2015年)の5月。
ついでに実家に帰省も兼ねまして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ最後だなあ・・・なんて感傷にはふけりませんでしたが、感慨深いものはありました。

本当は・・・

もうちょい持っておきたかった。
しかし現状2台所有する余力はないので。きっぱりと断捨離です。

実家に到着し・・・

実家の天井裏に保管してあったノーマル部品に戻し、最後の手入れ。
クリックすると元のサイズで表示します

翌日、予約した車屋さんに出向き、ジムニーの査定とハイゼットの購入手続き。

いよいよ本当におさらばだ。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、ハイゼット君こんにちは。
これから長い付き合いになる。よろしく頼むよ。
クリックすると元のサイズで表示します

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ