2015/12/14  22:28

秋から冬へ  日々雑記

今年は暖冬になりそうだ、という予報だそうですが。

歩いていたら・・イロハモミジの落ち葉がきれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: 徒然 風景 紅葉

2015/12/10  23:51

曲げ木のワークショップ開催! その2  お知らせ

武庫川女子大学クリエイティブサロンワークショップ2日目です。
許可をいただいて、授業の様子を撮らせていただきました。
1週間、自宅に受講生さんの加工した材料を持ち帰って、養生していました。

クリックすると元のサイズで表示します


万力の鉄に反応して、黒ずんでしまったところを、スクレーパーで削り落としたり、けっこう手間がかかります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さて、1日目よりもたくさんの工具等を積み込んで、再びキャンパス内の工作室に出向きます。
丹波からだとけっこう遠いです・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

塗装には、天然素材系オイル塗料を使いました。
クリックすると元のサイズで表示します

こうして、皆さん揃って完成することができました。
これから、どんな物を入れて使われるのでしょうね。
2日間、お疲れ様でした。
クリックすると元のサイズで表示します
※プライバシー保護のため、画像処理しております。
1

2015/12/8  16:53

さらばジムニー 1  日々雑記

だいぶ遅くなってしまったのですが、6月に長く乗っていたジムニー君とお別れしました。
私の車人生は、ジムニーがスタートでした。

学生の頃は、車を自分が運転するなんて夢にも思っていなかったのですが・・・
今は車なしでは生きていけません。

さて、我がジムニーとの出会いは1996年に遡ります。
初代はジムニーJA11でした。
クリックすると元のサイズで表示します

専門学校時代の同級生(歳は一つ上)の友人から譲っていただいたものでした。
660ccのエンジンはなかなか粘りがあって、山道を走るのが楽しい車でした。
クリックすると元のサイズで表示します

北海道に行った時に、林道で横転させてしまい、ボコボコになってしまいましたが、3人でヨイショと起こして、エンジンをかけたら普通に走ったときは、この車の強さに驚かされた物です。
この車は、旅で知り合った友人が欲しいと言ってくれたので、譲りました。
クリックすると元のサイズで表示します

それから程なくして、仕事先で知り合った車好きな方から、再びジムニーを譲っていただける事になりました。
今度は古いJA71Vです。これとの付き合いが長かったのですが。。。
550ccのインタークーラータ―ボの後期型タイプです。
ギリギリ昭和の車です。(^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します

メーター周りはJA11とほとんど同じでしたので、なじみやすかったのですが、エンジンの出力特性は全く別物で、十分にエンジンを回してうまくギヤをつながないと、ギクシャクしやすく扱いにくい車でした。
しかしこれのおかげで、シフトチェンジはうまくなったのでは?と思っています。笑

ハイルーフ仕様でしたので、天井の圧迫感が無くそういう点では少しだけ快適(?)
この車とはずいぶんと色んな所へ行きましたね・・・
クリックすると元のサイズで表示します

一人黙々と山道を走り、一人バーベキューとかやってみたり・・・
クリックすると元のサイズで表示します

林道が似合う車ですね。やはり。
クリックすると元のサイズで表示します


続く・・・
0

2015/12/8  16:51

曲げ木のワークショップ開催! その1  お知らせ

武庫川女子大学クリエイティブサロンの、曲げ木のオーバルバスケット作り開催しました。
11月28日、12月5日の2日間で完成させる内容です。


前日に、受講生さんに曲げてもらう材料の下準備。
水に浸し、当日、加熱して曲げ易いように含水率を上げておきます。
曲げやすいブナ材を用意しました。
道具もこちらで出来る限り準備しておくのですが、個人の力ではどうしても限りがあるので、スタッフさんの工具もお借りして、なんとか揃えました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午後13:00に始まりです。
木をどうしたら曲げることができるのか、日本の曲げ木の歴史や用途などをお話したあと、いよいよ作業開始です。
クリックすると元のサイズで表示します

女性の参加者さんが多かったので、板厚はいつもより薄くしました。
糸鋸を使い、スワローテイルジョイントの切出し、小刀で整形です。
何事も安全第一です!!
クリックすると元のサイズで表示します

15名分という事もあり、アイロンを一気に電源ONにするとブレーカーが落ちてしまうため、分散して順次曲げていく事にしました。
手待ちの方も曲げている方の手伝いをしてくださったり、曲げのシミュレーションが出来るので良かったかなと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

全員曲げることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

スタッフのサポートのおかげです。
1日目はここまで。

つづく・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ