2007/7/3  20:44


中標津のキャンプ場で一泊し、摩周湖に向かいます。
しかし、天気はずっと曇りがち。

その前に、地図に出ていた養老牛温泉を見に行きました。
ここにも北方領土の看板が・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ダートを800メートルほど入ると、「からまつの湯」と言う露天風呂がありました。
一応囲いはありましたが、全くの野天で混浴。
実にワイルドな温泉でした。

さて、程なくして、裏摩周に到着。
しかし、強い霧雨のため、展望はまったく無し。

初めて行って摩周湖を見ると結婚できない、などと言ううわさがあるので、そういう点では良かったのでしょうか?
まあ、10年経った今も独身ですけどね。

摩周湖はダメだったので、神の子池に向かいます。
ここはかろうじて日が差していました。
何より驚いたのは、水の美しさ。
とても神秘的なブルーでした。
クリックすると元のサイズで表示します

この日は、弟子屈まで走って、砂湯キャンプ場でテントを張っておしまい。
ファミリーキャンパーが多くて、落ち着きませんでした。
まあ、寝ちゃえば何でもないですが。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ