2007/6/7  22:48

日本一周回想録 北海道編 4  1996〜97原付日本一周

あるライダーハウスで恒例のチャンチャン焼きをいただきました。
チャンチャン焼きの「チャンチャン」の意味については諸説あって、いまいち分からないでいます。
自分が聞いたのは、お父ちゃんとお兄ちゃんが焼くからだというもの。

大きな鉄板に、鮭をまるごと豪快に焼きます。
お客である自分たちは、オーナーさんが料理している姿を見ながら、各々食器をもって待ち構えています。

味付けは甘めの味噌ダレだったと思います。

焼きあがると、適当に切り分けられて、均等に食器に。
次はホッケを焼いてくれました。

バーベキューとはまたちょっと違った趣に珍しさを感じながらいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ