2007/6/6  22:47

日本一周回想録 北海道編 3  1996〜97原付日本一周

小平町のニシン番屋を見ました。
番屋は漁師の休憩や漁の準備、話し合いなどを行う小屋のことです。

普通は小屋が多いのですが、このニシン番屋は飛びぬけて大きいものでした。
現在は使われておらず、歴史資料館として余生を送っています。
かつてニシンがたくさん獲れて、威勢の良かった頃を偲ばせます。

番屋の中ですが、天井を見上げると見事な木組み。
中はとても広くて、圧巻でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ニシン様々といった感じです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ