2007/5/13  11:45

出発準備  1996〜97原付日本一周

1996年5月

ゴールデンウィークを利用したテント泊実験ツーリングを終え、不足している装備や、買い替えが必要な物が見えてきた。

5月と6月の休日は、新宿・横浜・地元のアウトドアショップに行った。
カメラバッグ、就寝用マット、ゴアテックスの雨具や靴、ツーリンググローブ、地図、バイクのメンテナンス用工具・予備部品。
ダッフルバッグ、水タンク、防水カバー、ガソリンコンロ、フィルム、電池etc...

ユースホステルにも入会した。

自分なりに必要なものは揃ったと思った。
後は行きたいところのリストや、テントの張れそうなポイントなどをピックアップ。
夢は膨らむ。

今思えば、当時日本一周で行きたい所なんて、観光名所巡り程度のピックアップに過ぎなかった。
それに、沖縄はリストに入れていなかった。

もうすぐ自分は自由になれるんだ・・・

第一の目標、自分の知らない土地、北海道。
広い広いと、行った事のある人が言う、北の大地の広さとはどんなものなのか、この目で見に行くんだ。
50ccといういささか物足りないエンジンの、しかし実用車として定評の高いベンリイ号に、道中の走行の全てを託して一人飛び出す。

2年近く働いた派遣系の会社を辞める。
社会のしがらみや、時間の束縛から解放された気分だった。

家族には日本一周の話は一切していなかった。
家族と居るのもうんざりしていた時だった。
一刻も早く家を出たいと思っていた。
ただ、妹にはそれとなく打ち明けていた。

出発は6月26日に決定。
モーツァルトのレクイエムの作品番号もK626だったけな。(全然関係ないけど)

別に死にに行くわけじゃあるまいに・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ