2008/5/31  14:30

波照間の方言  1996〜97原付日本一周沖縄編

沖縄と言ったら、その独特の方言が特徴だ。
自分が波照間まで来たのは偶然みたいなものだから、ろくにこの島の歴史や文化について調べていなかった。

いつだったかOMさんに波照間方言の単語をいくつか教えてもらったので、ここに記載しておく。
文字に表すときは基本的にカタカナらしい。
話によると、平安時代の発音が残っているとか。

自分→バー

あなた、おまえ→ダー

先輩、兄さん→シャマー

姉さん→アマー

自分の島→べスマ、ベッスマ

ありがとう→ニーハーユー、ニイハイヨー

あれまあ→アッサビヨー、アギジャビヨー

お父さん→イヤ

お母さん→アボー

おばあさん→パー

子供→ウタマ

青年→シャンタマ

キビ畑→アマスナー

パパイヤ→マンジョー

バナナ→バーサ

頭→アマスクル

顔→ムチン

足→パン

手→シ

鼻→パナ

耳→ミシュクルミ

目→ミ
2
タグ: 沖縄 一人旅 原付



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ