2008/5/19  21:42

タイムカプセル  1996〜97原付日本一周沖縄編

1997年4月17日

寮を出て浜にテントを張ってからも、まだ部屋には荷物がかなりあったので、何度か片付けに行った。
これからの旅に不要なものは、全て小包で送った。
長期滞在すると、不思議と物が増える。

片付けも一段落し、すっかり何も無くなった部屋を見回す。
ああ、本当に終わりだなと言い聞かせる。

タイムカプセルを作った。
木っ端を使って箱を作り、中には、寮に皆がいた頃に雑談などの様子を録音したテープやガラクタ、OG君がよく吸っていたタバコの「ウルマ」1箱その他を入れ、ガムテープで封印した。
そしてコンビニ袋で3重に包んだ。

どこに埋めようか?
残りの1週間のうちに場所を決めなくてはいけないな。
クリックすると元のサイズで表示します

4月20日
タイムカプセルを埋めた。
自分がテントを張っている近くである。
目印になる物がなくて困ったが、切り株があったので、その近くに埋める事にした。

50cmくらいの深さの穴を掘り、底にサンゴのかけらを敷き、その上にタイムカプセルを載せる。
そして砂をかけて全て埋めた。
また来るからな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

2000年に自分は再び波照間に来て、タイムカプセルを探したが、目印の切り株がなくなっており、場所が分からなくなっていた。
手当たりしだいに掘ってみたが、結局出てくる事はなかった。
誠に残念である。
0
タグ: 沖縄 一人旅 原付



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ