2008/4/27  22:02


1997年3月28日

波照間に戻ってきたIK君も加わり、最後の畑のキビを折る。
今日で83日間のキビ刈りが終わる。
畑は、空港の目の前だった。
畑の主も総出でキビを折った。
ここのキビは、品種は知らないが、長くてやわらかく、葉っぱはサラサラと取れるので作業はしやすかった。

15:00頃に終わると思われたが、11:30頃に終わってしまった。


終わった。 終わったんだ!


今年は、昨年の台風の影響で収穫が少なく、そのために期間は短かったそうだ。
結果としては短い期間だが、気力や体力的にはまだまだいけた。

寮に戻り、皆、庭でグテーっとした。
中にはうなだれて、放心状態になっているのもいたり。
クリックすると元のサイズで表示します

83日使ったキビ刈り鎌。
OMさんにお願いして、記念にもらった。
クリックすると元のサイズで表示します

OMさんにとっては大事な道具だから、すこし渋っていたが、まあいいだろうと言う事で。
ヤッター!


さて、お金は予定よりぜんぜん少なかった。でも、それ以上にこの地での経験がそんな事を補って余りあると思った。

キビ刈り隊の仲間は、まあ、人間だから目をつぶらなくてはならない所もあった。
それは相手の自分に対する思いも同じだったろうから、お互い様だろう。
でも、皆基本は良い人達ばかりだった。
寮長のSさんが出て行ってしまった件は残念だった。

このまま去るのはちょっとつらいけど、僕には僕のこれからの道がある。

別れもまた旅のうちだ。
0
タグ: 沖縄 キビ刈り 原付



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ