ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
真っ直ぐ帰宅ですが  只今、旅行中

朝風呂に入り、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街を散歩して、

クリックすると元のサイズで表示します

台風が外れてくれたおかげの青空が広がり、

クリックすると元のサイズで表示します

朝食を食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

宿をチェックアウト。

甲府駅までバスに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

駅の北口の復元された城門などを

クリックすると元のサイズで表示します

見ただけで

クリックすると元のサイズで表示します

特急かいじ20号に乗ると、

クリックすると元のサイズで表示します

空いていて快適と思いきや、

クリックすると元のサイズで表示します

国立駅での人身事故のため、

クリックすると元のサイズで表示します

相模湖駅で50分ほど停車。

1時間くらい遅れて新宿駅到着となり、旅はおしまいです。

台風の影響を逃がれたと思ったら、結果的にはやられました。
1

プチ湯治中  只今、旅行中

昨夜は、久々にサッカー日本代表戦を観戦。

クリックすると元のサイズで表示します

守備はまあいいけど、攻撃では点が入る気がしないのは変わらずかなあ。

試合中に寝ないのがやっとという具合でした。

試合後にあっという間に眠りに落ちて、起きれば朝風呂。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食を食べて

クリックすると元のサイズで表示します

二度寝して、風呂に入り、台風+秋雨前線の雨降りの中、昼食を食べるために温泉街散策。

クリックすると元のサイズで表示します

湯村温泉には何回も来ていますが、初めてお寺に寄りました。

クリックすると元のサイズで表示します

お地蔵さんや、樹齢450年!の松など、

クリックすると元のサイズで表示します

雨でなければ、もっとゆっくり観たい

クリックすると元のサイズで表示します

お寺でした。

ここで昼食と思っていたら、

クリックすると元のサイズで表示します

かなり密な満席で、雨降りの中外で待つ気もなく、ふらふら歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

大型ホテルである「記念日ホテル」へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここではGOTOトラベルの地域クーポンが、

クリックすると元のサイズで表示します

使えるので、ホテルのレストランで昼食です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これでクーポンを使い切るお値段ですから、まあ通常ならしない体験という事になります。

雨の中、

クリックすると元のサイズで表示します

共同浴場跡地を確認しながら、

クリックすると元のサイズで表示します

宿に戻り、のんびり過ごします。
1

まっすぐ宿へ  只今、旅行中

立ち寄り湯も、寄り道もせずに、

クリックすると元のサイズで表示します

甲府駅からバスに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

昨年12月以来の、湯村温泉へ。

クリックすると元のサイズで表示します

宿に入り、

クリックすると元のサイズで表示します

まずはひとっ風呂。

クリックすると元のサイズで表示します

久々の掛け流し湯、最高です。
1

特急かいじ号に乗って  只今、旅行中

休暇を取り、新宿駅から

クリックすると元のサイズで表示します

特急かいじ号甲府行きに乗ります。

温泉旅スタートで、JRの特急列車に乗るのは、久々、緊急事態宣言明けでは初めてです。

そして、今回が初めてGO TOキャンペーン利用しての旅行です。

ただ、かいじ号の半額キャンペーンは間に合わず、とくダネでの30パーセント割引での購入でした。

クリックすると元のサイズで表示します

乗る車両を選べば、空いています。

クリックすると元のサイズで表示します

駅弁を食べながら、ビールは旅気分になります。
1

2020年夏休み第二部 6日目 最終日は真っ直ぐに帰宅  只今、旅行中

今回3箇所目の宿泊は、

クリックすると元のサイズで表示します

ごく普通のビジネスホテルですが、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉の大浴場があり、夜、そして今朝と二回入りました。

チェックアウトして、五井駅に戻り、昨日乗った小湊鉄道の列車が出発するのを見送り、

クリックすると元のサイズで表示します

やって来た快速逗子行きの

クリックすると元のサイズで表示します

グリーン車に乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

錦糸町まで出れば、旅はおしまいで2時間くらいで帰宅。

温泉的には二箇所だけで数もインパクトも少なかったのですが、海のリゾート気分を味わえ、歴史的な建物の宿に宿泊し、ローカル鉄道の観光列車に乗りというお隣千葉県の旅でした。
1




AutoPage最新お知らせ