ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
落とした悠々カード  海外旅行

金曜日に宝来温泉からバスに乗って、高雄に戻った際、バスを降りてトイレに駆け込む前後に落とした悠々カード。

クリックすると元のサイズで表示します

復元された新北投駅舎を見た際に

クリックすると元のサイズで表示します

購入したものだけに、694元、約2500円の残高を落としたこともさることながら、このカードを落としたことのショックの方が大きいです。

悠々カードの使用履歴を見られるアプリがあり、使用しています。

朝起きて、見てみました。

9月20日14:29に高雄客運で40元引かれているのが、六亀から乗ったバスの料金。

クリックすると元のサイズで表示します

このバスを降りた直後に紛失しました。

MRTの後駅に着いて紛失に気付き、探したものの見つからず、後駅の窓口で新しい悠々カードを購入。

クリックすると元のサイズで表示します

そこからは新しいカードを使用していました。

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、昨日土曜日に、環球購物中心新左営店で

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日の11:16に98元の買い物がされています。

私は昨日日曜日の10時半頃に、新幹線に乗り換えるのに、ウロウロしていましたが、土曜日のその時間は旗津島にいました。

つまり、拾われて使われているということです。

さらに拾ったこの人物、土曜日の夕方には、正忠排骨飯というチェーン店で夕食も食べています。

交通機関の利用履歴は翌日すぐに反映されますが、コンビニ、飲食店利用は2、3日経って反映であり、あと516元残っていますから、拾い人の購買行動はこの後も見てみます。

昨日台北駅でMRT に乗り換える際に、MRT のショップで、

クリックすると元のサイズで表示します

カードホルダーを購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

落とすことが無いようにしなくはいけませんからね。



0

第15回台湾旅〜最終日〜  海外旅行

台湾滞在日数の過去最長は8泊9日でしたが、今回は10泊11日という私にとっての記録更新でした。

でも、今回もあっという間で、まだ台湾にいたいなあと感じるのは、いつもと同じなのした。

高雄駅からMRT に乗れば20分くらいで高雄国際空港で、成田への便があるのですが、どこに行くのか決める前に航空券を押さえてしまったので、帰りは台北松山空港出発です。

ですので、高雄駅から在来線で、

クリックすると元のサイズで表示します

新左営駅に出て、新幹線の左営駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線に乗車します。

クリックすると元のサイズで表示します

グリーン車にあたる商務車なので、ゆったり快適。

途中、台中と板橋にだけ停車する速達タイプなので1時間半ほどで、

クリックすると元のサイズで表示します

台北に到着。

MRT 板南線を、忠孝復興まで乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

MRT 文湖線に乗り換え、

クリックすると元のサイズで表示します

松山機場駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

チェックインまで時間もあるので、

クリックすると元のサイズで表示します

3時間80元のコインロッカーに荷物を預けて、

クリックすると元のサイズで表示します

15分くらい歩いて、こちらのお店へ。

中正紀念堂近くにあり、何回も食べに行った小籠包屋である抗州小籠包の二号店で、旅の最後を締めくくることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

店内の雰囲気は全然違うし、

クリックすると元のサイズで表示します

10%のサービス料が発生する仕組みです。

クリックすると元のサイズで表示します

美味しいのは、本店と変わりませんが。

飛行機には余裕で間に合い、全日空機で、

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは乗り換えなしで、羽田空港国際線ターミナルに順調に到着。

台湾滞在中は降られなかった雨が降る中、

クリックすると元のサイズで表示します

行きよりも5キロほど重くなったスーツケースをトランクに預けて、乗り換えなしで帰宅してしまったのでした。

帰りも14時間かけての移動となりました。
0

第15回台湾旅〜10日目〜  海外旅行

今朝も5時過ぎに目が覚めてしまいます。日本時間の朝6時、会社に行く時の基本起床時刻です。

クリックすると元のサイズで表示します

台風17号が気になっていますが、天気は晴れ。

クリックすると元のサイズで表示します

高雄からバスと船を乗り継ぎ2時間くらいの離れ島である小琉球に日帰りで行くつもりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れていますが、風が強く吹いています。

ですので、無理せず予定を変更。

8時半くらいにホテルを出発して、水曜日にも乗り換えた凱旋駅までMRTに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

水曜日は夜の乗車だったライトレイルに、

クリックすると元のサイズで表示します

乗ります。

ホームに人がたくさんいるのは、観光バスから降りてきた団体客。

高雄港のベイエリアを

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

走っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

新しい大きな施設があるのは

クリックすると元のサイズで表示します

東京と似ています。

団体客は終点の2つ手前で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

リノベーションされた倉庫街に行くようで、車内は閑散となり、終点の哈瑪星駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

近いうちに環状線になるので、

クリックすると元のサイズで表示します

蒸気機関車と並んでいる終着駅の状態も今だけの眺めです。

蒸気機関車が展示されているのは、初代高雄駅、のちに高雄港駅となり廃駅になった駅舎を、

クリックすると元のサイズで表示します

旧打狗駅故事館として保存しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

古い自強号のポスターが

クリックすると元のサイズで表示します

貼ってあったりしますが、当時の駅中の雰囲気をそのままにしている感じです。

古い建物が残る街並みの中を、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

10分ほど歩くと、旗津島への船乗り場が現れます。

クリックすると元のサイズで表示します

悠々カードでは、

クリックすると元のサイズで表示します

20元という安い運賃。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ5分で島に着いてしまいます。

座席もちゃんとありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一階にはバイクに乗ったままの人がぎっしり。

クリックすると元のサイズで表示します

船着場を出て、

クリックすると元のサイズで表示します

左手に高雄市街方面を

クリックすると元のサイズで表示します

右手に史蹟と

クリックすると元のサイズで表示します

島に向かっていることを確認できる

クリックすると元のサイズで表示します

切れ目?があって、あっという間に旗津島に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

船着場を降りると、お廟があり、

クリックすると元のサイズで表示します

なにやらお祭りのような雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

そのすぐ先が飲食店が並ぶエリア。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

思っていたよりも、こじんまりしています。

とりあえずお店に入ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ビールに、

クリックすると元のサイズで表示します

チャーハン、ハマグリスープに、焼き牡蠣

クリックすると元のサイズで表示します

海老、シラウオの揚げ物、

クリックすると元のサイズで表示します

カラスミを食べて、1040元、4000円しない金額でした。

カラスミはちょっと硬い感じでしたが、他はどれも美味かったです。

店を出るとすぐにビーチが広がります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ビーチでビールを飲みながら、のんびりするつもりでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

風がかなり強かったので、やめて、

クリックすると元のサイズで表示します

海沿いに立つカラフルな外装ですが、中は

クリックすると元のサイズで表示します

市場的な雰囲気のする物産館を覗き、お土産を購入して、船着き場に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

高雄市内から近くの小さな島は、これを目的に行くほどではないかもしれませんが、ふらりと行くにはいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

また5分くらいで高雄の船着き場に着くと、すぐそばのかき氷屋さんに

クリックすると元のサイズで表示します

入り、

クリックすると元のサイズで表示します

2人前のかき氷を食べてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

ボリューミーで美味しい。

これで150元、500円くらいですから、満足です。

倉庫街に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

まず蓬莱倉庫群。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾鉄道館という博物館があります。

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしかったのが、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾全土の鉄道ハイライトが再現された大ジオラマです。

高雄

クリックすると元のサイズで表示します

台南

クリックすると元のサイズで表示します

嘉儀

クリックすると元のサイズで表示します

台中

クリックすると元のサイズで表示します

基隆

クリックすると元のサイズで表示します

彰化の機関庫

クリックすると元のサイズで表示します

自分が行った場所の往年のシーンが作られているのを見るのは、なにやら感慨深い気がしてきます。

また、VR視聴できるコーナーがあり、阿里山鉄道の歴史と高雄駅の歴史が上映されましたが、昔にタイムスリップできた素晴らしい出来栄えでした。

そのあとは、パブリックアートが展示されている大勇倉庫群

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ショップが入っている大義倉庫群は、

クリックすると元のサイズで表示します

さらりと見て、

クリックすると元のサイズで表示します

LRTではなく、10分ほど歩き、昨日夕食を食べにきた塩埕埔駅から

クリックすると元のサイズで表示します

MRTで美麗島駅へ。

駅前にある、17時まで営業のこちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

魯肉飯を食べます。

そこから歩いてホテルに戻ると、8時間ほどのお出かけになっていました。

疲れたので仮眠を取るつもりが、22時過ぎまで4時間くらい熟睡してしまい、実質の台湾最終日は終わりとなるのでした。

0

第15回台湾旅〜9日目〜  海外旅行

朝は温泉街をお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

足湯がある温泉公園に行こうとしましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

急勾配の坂道か階段を上がらないといけないので、

クリックすると元のサイズで表示します

あえなく挫折。

裏路地の住宅街を歩いて、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

宿に戻り朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

ベジタリアン料理の素食メニューでした。

温泉に漬かり、

クリックすると元のサイズで表示します

動物と触れ合い、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後は昨夜遅く遊びに行っていた墾丁から帰ってきた、きれいな若女将?と墾丁の話をしたら、なんと同じシャトービーチに宿泊していたことなど楽しい会話をして、チェックアウト。

六亀行きバスに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

六亀で、高雄駅行きバスに乗り換えました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日立ち寄った美濃、旗山を経由し、更に高鉄左営駅を経由するので、2時間半ほどかかります。

新幹線駅を過ぎると市内は渋滞気味。

おしっこがしたくなりますが、バスにトイレはなく、高雄駅手前の三民国中というバス停で緊急?下車。

トイレは無事済ませて、MRT の後駅に近かったので、改札の前に行ったところで、悠々カードがありません。

バスを降りる際に運賃支払いに使ったので、バス停まで戻り、トイレも調べましたが、見つからず。

残高600元、2000円くらいがもったいない上に、新北投駅で買った限定デザインだったのでショックでした。

クリックすると元のサイズで表示します

この駅で新しい悠々カードを購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

高雄限定デザインのものでした。

高雄駅近くのホテルに戻り、荷物の整理をして、夕食を食べに出かけます。

五分くらい歩き、一昨日も行った美麗島駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

二駅乗った塩埕埔駅(えんていほえき)から、

クリックすると元のサイズで表示します

すぐの路地裏の屋台店で、

クリックすると元のサイズで表示します

小籠包を食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

9個で60限、200円くらいですが、美味しい!

続いて、お宮のそばの

クリックすると元のサイズで表示します

米糕屋さんで、

クリックすると元のサイズで表示します

35元の米糕を食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

魯肉飯と誤注文したかと思った、初めて食べるタイプでした。

安くて簡単な夕食ですが、満足。

美麗島駅に戻り、六合夜市をまた冷やかします。

クリックすると元のサイズで表示します

金曜日の夜なので、多くの人で賑わっていました。

台湾ビールを飲み、サトウキビジュースを買っただけで、ホテルに戻ります。

先週末の予報が外れてくれて、お天気が悪くないのはありがたいことです。

明日はどうしようかなと考えながら、寝ることにします。
0

第15回台湾旅〜8日目〜  海外旅行

朝5時半に目が覚めて、外に出てみると、

クリックすると元のサイズで表示します

月が見えて、もしかしたら天気は回復かなと、また1時間くらいして外に出ると、

クリックすると元のサイズで表示します

快晴ではありませんが、晴れています。

後半は高雄滞在なのですが、今日明日の一泊二日は、この旅二回目の温泉宿泊旅に出かけます。

高雄駅前の高雄客運バスターミナルから、

クリックすると元のサイズで表示します

高速道路経由の

クリックすると元のサイズで表示します

美濃行きに乗ります。

久々にスピード狂的な運転手のバスでしたので、1時間かかるところが50分で旗山バスターミナルに到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

以前に台湾師匠ののび先生から、いい場所であるらしいと教えていただいた旗山、美濃。

高雄起点の温泉旅途中で立ち寄れるので来た次第です。

現在は廃線になっているサトウキビ運搬鉄道の駅であった旗山駅。

クリックすると元のサイズで表示します

資料館として、きちんと整備されています。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎内は、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

きちんと展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてホームには、

クリックすると元のサイズで表示します

蒸気機関車と二両の客車が静態保存されています。

クリックすると元のサイズで表示します

この客車、中に入れて、

クリックすると元のサイズで表示します

往時の雰囲気を感じられます。

往時にはないクーラーを雰囲気を壊さないように付けていて、車内でゆっくりしていられる工夫がされています。

そういう工夫に感心し、係の女性の方も親切だったので?

クリックすると元のサイズで表示します

記念品を購入しました。

駅前から伸びる老街を歩いてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

小規模なものではありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

古い建物が大切にされているのは、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾の魅力の一つです。

旗山名物のバナナスイーツを

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝10時過ぎですが、暑いせいもあり、美味しい。

と2時間くらいの滞在でしたが、旗山に満足して、続いてバスに30分くらい乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

美濃にやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

客家文化が根付く街とのことでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

バスターミナル周辺の街中を歩くだけでは、

クリックすると元のサイズで表示します

ピンと来ません。

お昼の時間帯になったので、たくさんある粄條食堂の中から、

クリックすると元のサイズで表示します

地球の歩き方には、古い建物と紹介されていますが、道路向かいの新しい建物になっていた

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

粄條の汁あり、汁なし両方を頼んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

あっさりした味のようで、意外と満腹になりました。

街中で寄ったフルーツジュースのお店の人が日本語ができる方だったので、聞くと美濃名産の紙傘は、バスターミナルから2キロ以上行かないと売っていないとの事で、立派な図書館の横の、

クリックすると元のサイズで表示します

日本式建物のカフェで、

クリックすると元のサイズで表示します

マッタリして、

クリックすると元のサイズで表示します

一日に数本しかない桃源行きの小さなバスに、

クリックすると元のサイズで表示します

1時間半ほど乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

辿り着いたという気持ちになって、

クリックすると元のサイズで表示します

山の中の温泉である宝來温泉に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

温泉街の風情があるとはいえませんが、宿泊する寶來山澤井ビィラは、

クリックすると元のサイズで表示します

セブンイレブンの横から入っていくところは、

クリックすると元のサイズで表示します

和の雰囲気ですが、敷地内は、

クリックすると元のサイズで表示します

洋風リゾートの雰囲気。

でも、温泉プールは、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな具合で、まあ不思議な感じです。

そして、動物がたくさんいました。

カモ

クリックすると元のサイズで表示します

カメ

クリックすると元のサイズで表示します

仲良しな犬とサル

クリックすると元のサイズで表示します

サルは生まれて数ヶ月の子どもサルで、

クリックすると元のサイズで表示します

かわいい。

夜歩いていると、

クリックすると元のサイズで表示します

アヒルがいたり、

クリックすると元のサイズで表示します

ネコが寄ってくるのでした。

外も楽しいのですが、お部屋も広くて、

クリックすると元のサイズで表示します

小上がりもあり、

クリックすると元のサイズで表示します

快適です。

部屋の温泉風呂は、

クリックすると元のサイズで表示します

スペース充分な露天風呂。

ツルすべ感のある温泉も素晴らしく、これで一泊朝食付きで8000円くらいですので大満足、はるばる来た甲斐がありました。

夕食を食べようと温泉街を歩きますが、

クリックすると元のサイズで表示します

これはというお店はなく、

クリックすると元のサイズで表示します

結局セブンイレブンの弁当を、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋で食べるのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

静かな山中リゾートで、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉満喫の夜です。
0




AutoPage最新お知らせ