ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
第14回台湾旅 〜8日目と最終日〜  海外旅行

今朝も早起きとなり、4時半に起床。

駅までお散歩。

クリックすると元のサイズで表示します

いい雰囲気ですね。

7時に四人で朝食兼お散歩。

お廟の前の

クリックすると元のサイズで表示します

行列ができている

クリックすると元のサイズで表示します

看板はなく、倉庫のようなお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

メニューも限られていますが、

クリックすると元のサイズで表示します

麺二種類を

クリックすると元のサイズで表示します

食べてみると、あっさりさっぱり、朝食でも優しい味わいでした。

続いて、並びの

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお店では、

クリックすると元のサイズで表示します

魯肉飯と豆乳を

クリックすると元のサイズで表示します

筆談で注文。

クリックすると元のサイズで表示します

店によって、おいしさが違うのが面白いです。

朝食後には、朝から営業の酒造所に行き、

クリックすると元のサイズで表示します

正確には、観光化された元酒造所のようですが、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

試飲させてもらったりして、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾ビールの生ビールを買って飲んでと、割と楽しかったです。

ホテルに戻る途中、朝市を抜けようとしたら、

クリックすると元のサイズで表示します

なんと歩いている人より、バイクに乗る人の方が

クリックすると元のサイズで表示します

多いというのにびっくりして、ホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウト。

改札でこういう紙をもらい、

クリックすると元のサイズで表示します

駅の中を抜けて後駅へ。

そこから200メートル先にあるバスターミナルから、

クリックすると元のサイズで表示します

首都客運の高速バスに乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

台北市政府バスターミナルに向かいます。

時間、運賃とも電車の半分、

クリックすると元のサイズで表示します

快適なリクライニングシートで、冬山トンネルを抜けていきますので、こういう選択になります。

初日から2泊したフォーチュンハイヤホテルに入り、昼食を食べにいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目にも食べたチェーン店の髭のお店で

クリックすると元のサイズで表示します

魯肉飯を食べます。

そのあとは、台湾土産のナンバーワンとされるパイナップルケーキ。

その中でも一番人気の微熱山丘というお店に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

席に案内され、

クリックすると元のサイズで表示します

無料で試食できました。

お土産として購入し、ホテルに戻ります。

のび先生夫婦は街歩きに行かれたようですが、私達は部屋で静養。

そして、四人で夕食へ。

中山の方の海鮮居酒屋に行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

初めてですが、日本の居酒屋と雰囲気は変わらずです。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

飲んで

クリックすると元のサイズで表示します

それでいて、一人1500円くらいですから、いいお店です。

最後はマッサージ屋さんで足裏と背中を60分揉んでもらって3500円。

気持ちよくて、眠りに落ちたので写真は取り忘れました。

大満足のうちにホテルに戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

爆睡。

第9日目最終日は、7時にチェックアウトし、MRTで桃園空港へ。

クリックすると元のサイズで表示します

空港内のこちらで、

クリックすると元のサイズで表示します

最後のあがき。

クリックすると元のサイズで表示します

値段は街中の2倍くらいにはなります。

クリックすると元のサイズで表示します

10時発の飛行機は順調に飛んで、

クリックすると元のサイズで表示します

成田空港に到着してしまいました。

今回ものび先生夫婦には大変お世話になり、

クリックすると元のサイズで表示します

おかげをもって、楽しい旅となりました。

8泊9日でしたが、あっという間なのでした。
1

第14回台湾旅 〜7日目〜  海外旅行

虫に足を刺されて、痛痒くて3時半に起きる始末。

そこから眠れず、明るくなってきたらお散歩に出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

旧台東駅は、今朝もどこかノスタルジーを感じさせる雰囲気でした。

朝食は、のび先生が気になった

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな朝食で、やはり美味しい。

食後、近くのお廟を

クリックすると元のサイズで表示します

見て、

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルにいったん戻り、10時にチェックアウト。

タクシーで台東駅に出て、

クリックすると元のサイズで表示します

タロコ号で北上します。

キティ塗装の

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

可愛らしい

クリックすると元のサイズで表示します

列車で、今回の旅で下車した關山、池上、玉里を過ぎ、約3時間で宜蘭に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾の代表的な絵本作家ジミーさんの世界が

クリックすると元のサイズで表示します

駅周辺に

クリックすると元のサイズで表示します

広がっています。

駅から徒歩で数分の

クリックすると元のサイズで表示します

このホテルが

クリックすると元のサイズで表示します

宜蘭での宿です。

一休みしてから、ホテル近くで

クリックすると元のサイズで表示します

小籠包を食べましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

皮が薄くてジューシーで美味しいのに、びっくり。

それあと、旧バスターミナルを

クリックすると元のサイズで表示します

利用した

クリックすると元のサイズで表示します

幸福駅というジミーさんワールドのショップでお土産を買ってから、宜蘭駅から

クリックすると元のサイズで表示します

自強号に10分ほど乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

羅東駅で下車。

今年1月に3泊した街です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その時はなかった歓迎?を受けて、羅東夜市に行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

1月に来ていますが、その時は雨が降り、気分がもうひとつ上がらない感じでしたが、今日は雨はないし、金曜の夜ということもあってか、賑わっています。

三星葱が名産ですので、

クリックすると元のサイズで表示します

餅、肉串に

クリックすると元のサイズで表示します

牡蠣まで食べ、

クリックすると元のサイズで表示します

2時間ほど夜市の雰囲気を満喫して、自強号で

クリックすると元のサイズで表示します

宜蘭駅に引き返すと、今度は東門夜市へ。

クリックすると元のサイズで表示します

高架道路の脇と、

クリックすると元のサイズで表示します

高架下が

クリックすると元のサイズで表示します

夜市というロケーション。

でも沢山の店が出て、人も多く活気がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

既に満腹なので、何も食べられませんでしたが。

宿に戻ると、あっという間に眠りに落ちてしまいました。
1

第14回台湾旅 〜6日目〜  海外旅行

朝風呂に4回入り、

クリックすると元のサイズで表示します

ネコと遊び、朝食は軽くするつもりでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

食べたいものもなく、

クリックすると元のサイズで表示します

本当に少し食べて、9時半にチェックアウト。

呼んでもらったタクシーで玉里駅に戻り、第2回朝食。

まずは、昨日と違う店で、

クリックすると元のサイズで表示します

2回目の玉里麺。

クリックすると元のサイズで表示します

お店により食感や味が違うものなのですね。

そのあとには

クリックすると元のサイズで表示します

こちらで小籠包。

クリックすると元のサイズで表示します

これまた美味しい。

と、食べ過ぎになりますが、玉里駅から自強号に乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

池上駅で途中下車。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の關山駅よりも有名な池上駅弁を

クリックすると元のサイズで表示します

食べてみることにします。

7年前はホームの立ち売りから停車時間中に購入しましたが、現在は立ち売りはないということで下車しなくてはいけません。

駅弁博物館に行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

観光バスが何台も駐車していて、中国人団体客だらけ。

クリックすると元のサイズで表示します

展示も、

クリックすると元のサイズで表示します

グッとくるものはなく、

クリックすると元のサイズで表示します

早々に退散。

計画では3時間くらい時間を取るつもりでしたが、駅前の店で

クリックすると元のサイズで表示します

弁当を買い、1時間くらいの滞留で、月曜日に台北から台東まで乗った環島之星、莒光号に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

車内で

クリックすると元のサイズで表示します

駅弁を食べて台東駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

バスでホテルに戻り、1泊2日の温泉旅から戻っても、気分がいい台東の街です。

食べ過ぎなのでホテルで4時間くらい近く休憩してから、木曜から日曜に開く夜市に行ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

規模が小さい夜市でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ですので、こちらの屋台で

クリックすると元のサイズで表示します

牡蠣オムレツなどを食べてみました。

今日は食べ過ぎなので、このくらいで良かったのかもしれません。

台東の街はこじんまりでも活気はあり、来て良かったと思える街でした。
1

第14回台湾旅 〜5日目〜  海外旅行

昨夜は10時には眠りに落ちたので、朝は4時に目が覚める始末。

夜中は雨が降ったようで道路が濡れていました。

7時半過ぎに一泊旅行の荷物を持って、ホテルを出発。

旧台東駅である台東バスターミナル8:10発の台東駅行きバスで、

クリックすると元のサイズで表示します

20分かけて台東駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

9:06発の各駅停車の花蓮行きに乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

北上します。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな通勤型電車ではなく、

クリックすると元のサイズで表示します

今は台東の車庫に眠る客車やディーゼルカーなら、旅情が高まるでしょうが、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな日本では見られない景色を見ながらなので、旅気分になります。

30分ほど乗った關山駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

静かな田舎町の駅前の雰囲気。

クリックすると元のサイズで表示します

今の駅舎の

クリックすると元のサイズで表示します

少し先に

クリックすると元のサイズで表示します

昔の駅舎が大切に

クリックすると元のサイズで表示します

保存されていました。

池上が台湾の米どころとして有名ですが、ここ關山も

クリックすると元のサイズで表示します

米どころです。

池上が美味しい駅弁として有名ですが、關山も美味しい駅弁があるそうです。

ということで源三關山弁当を、

クリックすると元のサイズで表示します

店内で、出来立てをいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

75元、300円しないのに、米も含めて美味しいのでした。

もう一軒、關山弁当という弁当屋にも

クリックすると元のサイズで表示します

行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

メニューはまあ似た感じ。

連続で弁当は食べられないので、外帯(テイクアウト)にして、

クリックすると元のサイズで表示します

夕食で食べました。

冷めているものの、お米は美味しいのには、素直にびっくりなのでした。

この店では弁当入れと弁当ケースを売っていたので、

クリックすると元のサイズで表示します

合わせて約1500円のお買い物までしてしまいました。

關山途中下車を堪能してから、自強号で、

クリックすると元のサイズで表示します

更に北上して、玉里へ。

クリックすると元のサイズで表示します

今度は玉里麺を食べてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

駅で働いていた人に勧められて、入りましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

麺が美味しい。

スープありも無しも、優しい味わい。

初めての玉里麺にも満足なのでした。

玉里からはタクシーに25分ほど、250元、約1000円弱払って、

クリックすると元のサイズで表示します

安通温泉飯店に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

なんとも言えない外観の部分もありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

まあ現代の台湾のSPAホテルという雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが裏手には100年以上前の日本統治時代の時からの日本風家屋で営業していた建物が、

クリックすると元のサイズで表示します

宿泊はできませんが、内部は見学できるように保存されています。

現代風にしながら、歴史も大切にしているのはいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

お部屋はきれいで充分な広さがあり、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉にも入れます。

クリックすると元のサイズで表示します

このお湯が

クリックすると元のサイズで表示します

硫黄の香りがする

クリックすると元のサイズで表示します

ツルすべするいいお湯です。

温泉プールのお湯でも、

クリックすると元のサイズで表示します

硫黄の香りが楽しめ、素晴らしい温泉です。

施設は大型も、お湯と静かな環境の山中の宿という感じなのでした。

0

第14回台湾旅 〜4日目〜  海外旅行

朝6時に目が覚めたので、台東の街を散策。

クリックすると元のサイズで表示します

夜市は月曜から水曜は開きません。

クリックすると元のサイズで表示します

果物、野菜のお店が多くて、一次産業の街という印象です。

バスターミナルになった旧台東駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

環島一周鉄道を作るために、市街地から6キロ離れたところに駅を移して、市街地の中の駅を廃止とは、日本では見ない事例です。

クリックすると元のサイズで表示します

ホームがおばさん達のラジオ体操会場と

クリックすると元のサイズで表示します

犬の憩いの場になっています。

台湾の都市宿泊は、

台北、台中、台南、高雄、花蓮、新竹、斗六、羅東

に次いで9箇所目ですが、一番のどかな印象です。

まだ涼しいので、1時間ほど散策も楽しい気分。

部屋に戻りシャワー浴びて、今度は4人で朝食を食べに行きます。

ホテルのフロントの人に教えてもらった

クリックすると元のサイズで表示します

こちらで、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾定番朝ごはん。

帆布カバンを買って、またホテルに戻り一休み。

暑いので、休み休み動きます。

10時過ぎにホテルを出発。

台東バスターミナルから、

クリックすると元のサイズで表示します

知本温泉行きのバスに乗りこみます。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年1月にも行きましたが、その時は知本駅が起点でした。

今日はバスで通過して、

クリックすると元のサイズで表示します

45分の乗車で、温泉街最奥の内温泉に到着。

降りると、人気はないし、

クリックすると元のサイズで表示します

宿は廃業していたり、

クリックすると元のサイズで表示します

東台温泉飯店という大きなホテルの、

クリックすると元のサイズで表示します

温泉プールくらいしか

クリックすると元のサイズで表示します

立ち寄れる

クリックすると元のサイズで表示します

場所がない雰囲気。

なので、前回も立ち寄った雲山湯屋に

クリックすると元のサイズで表示します

立ち寄り湯することにします。

前回は2時間1200元の露天風呂の個室風呂でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

今回は筆談の結果、

クリックすると元のサイズで表示します

80分350元、約1200円の個室風呂にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

トロトロの浴感は相変わらず、素晴らしい!

同行ののび先生ご夫妻にも満足いただけました。

宿泊用コテージの中を見せてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

綺麗だし、部屋のお風呂が

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂でいい雰囲気。

いずれ宿泊したいものです。

バスの時間まで1時間以上あり、お腹が空いているのですが、食べられる場所は、東台温泉飯店のレストランだけ。

クリックすると元のサイズで表示します

広いレストランを貸切状態で、

クリックすると元のサイズで表示します

割高にはなりますが、

クリックすると元のサイズで表示します

とはいえ、一人1000円くらいで、味、ボリュームとも満足なランチとなりました。

バスで

クリックすると元のサイズで表示します

台東バスターミナルに出て、ホテルに戻り、知本温泉日帰り旅はおしまいです。

ホテルで2時間くらい休んでから、街中に夕食を食べに行きます。

昨日も食べた台東名物の米苔目を、

クリックすると元のサイズで表示します

行列のできる有名店でいただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は優しい味わいでしたが、今日はやみつきになる味という印象。

社長がテーブルを回って、

クリックすると元のサイズで表示します

店の名刺で

クリックすると元のサイズで表示します

絵を作るのも面白い。

締めは、

クリックすると元のサイズで表示します

かき氷

クリックすると元のサイズで表示します

充実のうちにおしまいとなります。

ホテルのテレビはNHKが入るので、

クリックすると元のサイズで表示します

平成最後の日の番組をちらっと見るくらいで、実感はないかなあ。



0




AutoPage最新お知らせ