ただの温泉大好きおやじが、入浴した温泉の紹介と温泉旅中の模様や、温泉に入れない日常のぼやきなどを書いているブログです。 温泉好きが高じて、 温泉ソムリエ協会認定「温泉ソムリエマスター」、 日本温泉地域学会認定「温泉観光士」、 NPO法人エイミック認定「温シェルジェ」、 日本銭湯文化協会「銭湯検定4級」 という資格?まで取ってしまいました。
草加松原お散歩  国内旅行

6月車通勤で通る旧国道4号線である、埼玉県道49号線、足立越谷線。

江戸時代の日光街道沿いルートで、草加、越谷、春日部は宿場町でした。

宿場町であった市街地は、バイパス化しているので、車通勤では宿場町の面影を感じとれません。

ですので、往時の宿場町の雰囲気を味わいたく、今日は草加宿を歩いてみました。

先週土曜日に歩いた日光街道の最初の宿場である千住で買ったハンカチを持ち、

クリックすると元のサイズで表示します

東武伊勢崎線の各駅停車の電車に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

草加駅の一つ手前の谷塚駅で下車します。

クリックすると元のサイズで表示します

初めて降りた

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな高架駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

草加市と合併した60年くらい前は、こんな長閑さだったようです。

駅からすぐに、往時の日光街道である県道49号線に出た所にある神社

クリックすると元のサイズで表示します

瀬崎浅間神社が、通勤の時から気になっていたからです。

クリックすると元のサイズで表示します

富士塚があるだろうと思っていたら、

クリックすると元のサイズで表示します

ありました。

クリックすると元のサイズで表示します

私が見てきた富士塚の中では小さめ、神社は江戸時代からあるものの、今の富士塚は大正時代のもののようです。

雨が降り出す中、県道を北へ草加駅方面にしばらく歩いていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

県道は右へ旧街道から離れていくので、

クリックすると元のサイズで表示します

旧街道を歩き、一旦草加駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

駅内にある草加市物産観光センターで、観光マップ、パンフをゲットして、駅前の喫茶店で一休み。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなルートを大筋辿ることにします。

草加名物の草加せんべいの考案者とされる、おせん婆ちゃんの像を見て、

クリックすると元のサイズで表示します

旧街道の宿場町であった道を歩き出すと、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな建物が現存しています。

クリックすると元のサイズで表示します

一方で宿場の中心であった本陣は、

クリックすると元のサイズで表示します

マンションになった大川本陣、

クリックすると元のサイズで表示します

会社の事務所になった



クリックすると元のサイズで表示します

清水本陣は跡形もありません。

かつて草加町役場があった場所が、おせん公園として、

クリックすると元のサイズで表示します

整備されているのは、今様草加宿を標榜するだけはあります。

草加小学校の旧校舎を再利用した、

クリックすると元のサイズで表示します

草加市歴史民俗資料館にも入ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

小学校の校舎の雰囲気が残りますが、

クリックすると元のサイズで表示します

入館料無料でありながら、展示品は見て良かったものが多かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

資料館を出て、東福寺山門

クリックすると元のサイズで表示します

古民家を再利用したお休み処

クリックすると元のサイズで表示します

神明宮

クリックすると元のサイズで表示します

と見ながら、県道49号線に出ます。

県道が松並木であったそうですが、

クリックすると元のサイズで表示します

県道の横、綾瀬川沿いに伸びる草加松原の遊歩道です。

松尾芭蕉

クリックすると元のサイズで表示します

弟子の河合曾良が

クリックすると元のサイズで表示します

旅したおくのほそ道での

クリックすると元のサイズで表示します

国指定名勝地、おくのほそ道風景地 草加松原に選定されるだけあって、

望楼や

クリックすると元のサイズで表示します

太鼓橋が

クリックすると元のサイズで表示します

往時は無かったはずですが、いい雰囲気を作り出しています。


クリックすると元のサイズで表示します

途中綾瀬川を渡り、

クリックすると元のサイズで表示します

対岸から、草加松原を眺めて、

クリックすると元のサイズで表示します

草加市文化会館伝統産業展示室にも寄ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

これはこれで、

クリックすると元のサイズで表示します

面白い施設でした。

遅い昼食兼早い夕食に、

クリックすると元のサイズで表示します

なぜかニュージーランド産牛肉を食べて、満腹になり過ぎたので、腹ごなしという事で更に歩き、

クリックすると元のサイズで表示します

蒲生の一里塚まで足を伸ばしました。

クリックすると元のサイズで表示します

埼玉県内の日光街道で唯一往時の一里塚が残っているとの事ですが、なんとどれがそうなのかわからない始末。

ここで、日光街道草加宿場町散歩はおしまい。

いきなり令和に戻らず、

クリックすると元のサイズで表示します

昭和の商店街を見て、

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな高架駅である新田駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅の途に着き、16000歩のお散歩は終了です。

0

海外旅行気分?の東武ワールドスクエア  国内旅行

8時半にホテルを出発、20分くらい歩いて到着したのが、

クリックすると元のサイズで表示します

東武ワールドスクエアです。

日本、世界各地の世界遺産など、有名な建物が1/25で再現されているテーマパークです。

クリックすると元のサイズで表示します

以前から気にはなっていましたが、すごく行く気にはならずという施設。

こういう時期だからこそという事で入ってみました。

現代日本ゾーンでは、スカイツリーと東京タワーが、

クリックすると元のサイズで表示します

山を前に立つのを見ると、おやおやという感じでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

東京駅にスペーシアが新幹線と一緒に入線していくのを見るあたりから、

クリックすると元のサイズで表示します

シュールさみたいな感じが楽しくなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

次のアメリカゾーン、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

更にエジプトゾーンは、

クリックすると元のサイズで表示します

割とさらりと過ぎて、ヨーロッパゾーンへ。

昔行った事がある建物で、記憶が蘇ったり、こうだっけなあと、結構時間をかけて見てしまいました。

■イタリア

コロッセオ

クリックすると元のサイズで表示します

サン・ピエトロ寺院(バチカン市国ですが)

クリックすると元のサイズで表示します

サン・マルコ寺院

クリックすると元のサイズで表示します

■フランス

エッフェル塔

クリックすると元のサイズで表示します

凱旋門

クリックすると元のサイズで表示します

この二つは現物を見た時の方が感動でしたね。

ノートルダム寺院

クリックすると元のサイズで表示します

無事修復となるといいのですが。

ベルサイユ宮殿

クリックすると元のサイズで表示します

模型でこれだけ大きいのに、

クリックすると元のサイズで表示します

記憶にはありません、

■イギリス

タワーブリッジ

クリックすると元のサイズで表示します

ビッグベン

クリックすると元のサイズで表示します

バッキンガム宮殿

クリックすると元のサイズで表示します

■ドイツ

ノインシュバンシュタイン城

クリックすると元のサイズで表示します

■ギリシャ

パルデノン神殿

クリックすると元のサイズで表示します

また行ったことがない展示を見ると、

クリックすると元のサイズで表示します

スペインのバルセロナは、

クリックすると元のサイズで表示します

行きたいなあと思うのでした。

続いてのアジアゾーンは、

アンコールワット

クリックすると元のサイズで表示します

中国の故宮

クリックすると元のサイズで表示します

インドのタージマハルと

クリックすると元のサイズで表示します

すごいなあとは模型でも思いますが、行くことはなさそうかな。

行った事がないけど行く事なさそうアジアゾーンの中で、台湾の展示は2点あり、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは見るだけで、

クリックすると元のサイズで表示します

早く行きたくなりました。

最後に日本ゾーンに行くと、

奈良の寺社をちゃんと訪れていないことに愕然

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お城も

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

行った事がないだらけでした。

鉄道ジオラマが、私的には、気に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2時間くらい滞在して、三密ではなく満喫。

スタンプもせっせと押して、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

記念のポストカードもGETできました。

世界一周おめでとうございますという言葉をかけられたのですが、北半球だけなんですよね。

南米やアフリカの名所、さらに南極基地があればなあ。

歩いて小佐越駅前のファミレスで、軽い昼食を食べて、

クリックすると元のサイズで表示します

宿に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋のお風呂に入り、のんびり過ごします。
1

谷根千散歩  国内旅行

二日家に引きこもっていたら、さすがに腐ってきたような気がしたので、先週の土曜日の休日出勤の振り替え休日の本日は、日暮里駅から、

クリックすると元のサイズで表示します

千代田線の根津駅の間の

クリックすると元のサイズで表示します

谷中、根津、千駄木の上野界隈の下町エリアを、

クリックすると元のサイズで表示します

約8000歩、5キロほどを5時間かけてぶらついてみました。

まずは日暮里駅そばの天王寺を外から眺め、

クリックすると元のサイズで表示します

谷中霊園の中を歩いていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

猫がたくさんいるという話通り、猫が現れます。

というものの、とんでもない暑さですので、見かけたのはこの一匹だけでした。

ということで、こんな猫グッズ?を売っているお店に入ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のお散歩でほかにもこういうお店をいくつか見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あとで行った谷中銀座の商店街のお店の屋根の上には、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

猫の置物がいて、猫の街なのでした。

谷中堂というそのお店では、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなものを購入。

さらに歩くと、帆布のお店があり、

クリックすると元のサイズで表示します

江戸ではなく、山形のお店なのですが、台南の合成帆布で買ったかばんを愛用するようになっていたので、

クリックすると元のサイズで表示します

帆布のお財布を購入。

と、買い物ばかりで、次に現れた商店街では、

クリックすると元のサイズで表示します

九州堂という九州の物産を販売するお店で、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなレトルトカレーを買い、お散歩というよりショッピング三昧です。

ようやく、谷中銀座に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

短い商店街ですが、

クリックすると元のサイズで表示します

日本人もさることながら海外観光客の方も多いのにはびっくりです。

この商店街では行列しているお店もありましたが、暑い中並ぶ気は全く起きず、空いているお店で、かみさんはアイス、私はなぜか田沢湖ビールしかないので、田沢湖ビールを飲みます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは、ベジタリアンというスペイン人がお雑煮を頼むのを手伝ったりして、スマホの翻訳機能をお互いに使いながらの会話をして、海外旅行気分まで味わいました。

夕やけだんだんとか呼ばれる谷中銀座を見下ろす眺めをしばし見てから、

クリックすると元のサイズで表示します

上野桜木を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

由緒があるお寺や、

クリックすると元のサイズで表示します

古い建物がある表通りもいい雰囲気ですが、そこから入った路地裏も

クリックすると元のサイズで表示します

またいい風情があります。

クリックすると元のサイズで表示します

上野桜木に着くと、古民家をリノベーションした三軒が並ぶ場所に足を踏み入れます。

クリックすると元のサイズで表示します

左奥が貸しスペース、右奥にはオリーブと塩の専門店。

クリックすると元のサイズで表示します

そこでは、店主お勧めの

クリックすると元のサイズで表示します

オリーブ油と塩を購入。

勤め人をリタイアしてからこのお店を開けたという店主から聞く話はなかなか面白いものがありました。

そして手前のお店は谷中ビアホールということで、

クリックすると元のサイズで表示します

日本人、海外観光客半々くらいのお客がいる中、二階にあがり、

クリックすると元のサイズで表示します

谷中ビールと、懐かしい味わいのナポリタンを

クリックすると元のサイズで表示します

いただき、古き江戸〜東京の日本の歴史文化の雰囲気を満喫しました。

と駅に向かって歩いていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

台湾ビールの瓶が並ぶ

クリックすると元のサイズで表示します

台湾のデザートがずばり店名になっている古びたお店があります。

ということで入ってみると、古く雑然とした店内。

そんな店内には

クリックすると元のサイズで表示します

店名にもなっているデザートの説明が額に入っています。

台湾では見かけた記憶がなく、注文してみます。

クリックすると元のサイズで表示します

台湾ビールはなく、青島ビールというのは拍子抜けですが、肝心の愛玉子はレモン味のさっぱりした味わいで暑い日にはぴったりです。

次回台湾に行ったときは探して食べてみなくては。

店主と台湾話も盛り上がり、楽しいひと時でした。

家が近くにありながら初めての谷根千散策でしたが、古いもの好きには満喫できる雰囲気のある街で、それでいながら海外旅行気分も味わえて、楽しい散策でした。

2

富士登山  国内旅行

50歳になった区切りに登ってみたいと思っていた富士山。

とはいえ、自分で積極的に行くわけがないはずが、登山好きの先輩が転勤してきてきて同僚になり、すると行くことが決定し、3人で行くことになりました。

登山ルートは、吉田ルート、富士宮ルート、須走ルート、御殿場ルートと4つあり、高校生くらいの時に親父と吉田ルートで登ったことがありました。

ポピュラーさは吉田ルートですが、往復距離が8.5キロ(吉田ルートは14キロ)、標高差1350M(吉田ルートは1450M)、往復所要時間9時間20分(吉田ルートは9時間50分)の富士宮ルートをとることになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

五合目から6合目は、

クリックすると元のサイズで表示します

雲海を見ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

標準時間通り20分で、火山灰、小さい噴石のすべりやすい登山道を歩いていき、

勾配がきつくなってきましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

新七合目までも

クリックすると元のサイズで表示します

標準時間とおり60分で行けましたが、そこからは勾配はきつくなり、

クリックすると元のサイズで表示します

足元もますます悪くなり、

クリックすると元のサイズで表示します

新七合目から元祖七合目、そのあとの八合目まで、

クリックすると元のサイズで表示します

標準時間90分に対して倍以上の時間を要し、

時折いい眺めはあるものの、

クリックすると元のサイズで表示します

空気が薄いので脈は上がるし、足は重く痛くなり、つらい状態。

九合目に着いた時点では、

クリックすると元のサイズで表示します

6時に登山開始して12時ころに登頂できるはずが、14時いや下手すると15時にずれ込むペースになり、

クリックすると元のサイズで表示します

こうやって、太陽の周りに丸い雲が現われるのは天気が崩れる前兆だそうで、ペースは上がるどころか、下がり足腰の痛みはひどくなり、同行2人についていけなくなったので、私は登頂中止としました。

30分以上休んでから一人下山を開始しますが、ペースは遅いまま、これでは下山もままならないなという感じ。

新七合目で、登頂して戻ってきた先輩に助けてもらいながら、17時過ぎになんとか新五合目まで戻ってくることができました。

もう一人の同行者は下山が大幅に遅れて、新五合目を出たのは19時くらいとありました。

登頂できなかったのは残念ですが、高校生くらいの時は楽々と登れたし、私より年長の人たちや女性が普通に登頂しているわけですから、自分の体力の降下ぶりに改めて気づかされた節目の登山でした。

汗は大量にかいたし、疲れをとるべく、東名高速裾野インターの近くにある、

クリックすると元のサイズで表示します

「ヘルシーパーク裾野」で立ち寄り湯。

加温循環のセンター型の施設ですが、登山疲れの身には癒しとなりました。

いい経験になった富士登山ですが、これからも下から眺めるのがいいなあというのが今の気持ちです。

クリックすると元のサイズで表示します
2

ジョンソンタウン  国内旅行

昨日仕事先の埼玉県入間市に行った際に、昼休みに、ジョンソンタウンに行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

航空自衛隊入間基地が、米軍ジョンソン基地であった頃に、軍人とその家族が住んでいた米軍居住地域の米軍ハウスを整備保存されている場所です。

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカ風の平屋の建物が並びます。

クリックすると元のサイズで表示します

お店もあれば、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

普通の住宅もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うまくリノベーションされた空間なのでした。

アメリカ風はあまり私的には好きではありませんが、来てみれば興味深かったりします。

イタリアンレストランがあったので、そこでギリシャ風パスタの昼食を食べました。

ようやく、今週もおしまいです。
1




AutoPage最新お知らせ